上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらず2つの派閥が出来たまま何も変わらない職場。

... 続きを読む
スポンサーサイト
人事異動がありました。

... 続きを読む
「昼休み、職場のひとご飯食べるんだよね?どんな会話するの?」

と聞かれたので思い返してみました。
... 続きを読む
先週、上司(係長)が夏休みをとりました。そのため、俺がひとりで課のお仕事を回すことに。

いつも通りの一日だったので、何事もなく終了。

上司に「今日はこんな一日でした~」と報告のメールを送ったら、



「お疲れ様。もう俺もいつでも安心して休めるな。」

と返ってきました。


(≧∇≦)

あざーす!!

安心して君に仕事任せられるようになってきたよってことですもんね!いやーうれしい☆

今の上司のおかげで、仕事が楽しいと思えるようになったし、成長させて下さったので、とっても感謝しています。また、前の上司は基本放置プレイだっただけに、今の上司の面倒見の良さや心遣いが改めて身に染みますね。

ちなみに、女の子に触る店に連れていこうとする上司と同一人物なんですけどね(笑)。まぁそれはおいといてw

でも、まだまだ学ばなければいけないことはたくさんあるので、油断はしないで仕事したいと思います。

にしても、たった一言で傷ついたり傷つけたりすることもあれば、今回のようにたった一言で嬉しい気持ちになることもあるんですねっ(^-^)。

おっつー!
2012.09.19 職場の男たち
職場の若手中堅男性(10人弱)と飲みにいくと相変わらず、終わった後におっ○ブ(女の子の上半身を触る&キスする店・本番行為はなし)に行くグループと、風俗にいくグループに分かれます。

以前も書きましたが、俺はおっ〇ブに一度連れてかれ、堪えられなかったので(何もしなかったけど)、今は絶対に帰宅します。しかし、俺以外のほとんどのひとはどちらかの店に行くので、ちょっとしつこく誘われます。

係長(既婚者)「なんでえいしくんは最年少なのにおっ〇ぶ行かないんだよー!」

えいし「明日早いんで…(本当はなんも予定ないけど)」

前部長「俺だって明日ゴルフだけど行くんだぞー!いいじゃん行こうよ!」

えいし「ひとり暮らししたいから貯金もしたいですし(1時間1万円なんて冗談じゃない!)、前回行ったとき自分には刺激が強かったので…」

先輩A(既婚者・奥さんが妊娠中)「じゃあ刺激があまり強くない店に行けばいいんじゃない?!」

俺「いえいえ…最近性欲がないので遠慮しておきます・・・(嘘)」

先輩B「おじいちゃんかよ!(苦笑)」

係長「えいしくん、終わってるね!!俺らなんかえいしくんくらいのとき、毎日Hすることしか考えてなかったよ!」

えいし「…アハハ」

先輩A「若いんだから、独身のうちに女の子たちと楽しみなよ!」

えいし(…既婚でも楽しんでるじゃないですかw)

前部長「じゃあまた次回行こう。ほんと草食系なんだね(笑)」

えいし(あーやっと終わった…)

毎回こんな感じです(-_-;)。ちなみに翌日会社にいくと、

「昨日すっごく楽しかったよ!行けば良かったのに!」

「どれだけ楽しかったか、昼休み使って教えてあげる!!行かないなんておかしいよ~」

なんて言われちゃいます(苦笑)。これらがなければ若手中堅飲み会はもうちょっと楽しいんですけどね。

「ゲイだから興味ないんです!」と言えたらいいけど(笑)、言ったら迫害されそうな雰囲気なので絶対言いません(^-^;)。

「男はそういう店に行くのが当たり前で、誘ったら男はみんな喜んでついていく」

という風土があたり前の我が職場。彼らは、俺を後輩として可愛がって下さっている気持ちでやっているというのは分かりますが。。

ここでは男は誰もが通る道だから、割り切って我慢して、飲み会やそういう店にいくのにも積極的に参加した方が良いのかなぁ…と思ったこともありました。

でも、誰もが通る道だからって自分も通る必要なんてあるのだろうか?と疑問に思うことが増えて。


それに、俺が「断る」という選択肢を選び続ければ、次に入社する後輩たちも、

「先輩が行かないなら俺も行かなくても大丈夫だよな」

と思えるんじゃないかなと。もちろん、行きたい子は遠慮せず行ってきて欲しいですが(笑)。

今は若手中堅男性がほぼ参加するので、非常に断りにくい状態。そうじゃなく、「行きたいひとは行く、行きたくないひとは行かなくても良い」というのを当たり前にしていきたいと思う今日この頃です。

次回はもっと上手に断れますように!!

おっつー!
2012.05.17 日常の3コマ
※予約投稿

少し前の出来事。※既出かもしれません
... 続きを読む
今日もしょうもないお仕事のお話。
... 続きを読む

鉛筆の持ち方。

23年間こんな風に持っていました(苦笑)。

小学生の頃からずっと親に注意されても無視し続け、大学生のときに矯正器具を買って改善を試みましたが治らず。。

でもこの度異動し、新上司に鉛筆の持ち方を指摘されました。俺の席はお客さんからも目がつくので、確かに見られたらよろしくはないし、みっともない。。

そこで、いきなり直すのは難しいので、今までの持ち方から段階的に指を少しずつずらして、正しい持ち方にすることを心がけました。

その結果、意外にも一ヶ月でほぼ正しい持ち方で書けるようになりました。書く速さは若干遅いですけど…。

23年間直らなかったものが一ヶ月で簡単に直るっていうことは、やる気の問題だったんですねー。直す必要が出て自分自身も本気で直そう!と思えばないと

今の上司は気が付いたらすぐにその場で注意をして下さるので、本当にありがたいです。

上司は決してイケメンというタイプではないのですが、お笑い芸人のようなずば抜けた社交性を持っていらっしゃって、仕事も出来る方。以前先輩がお客さんに口撃されてるとき、他の上の方たちは知らん顔して誰も助けてくれなかったのですが、その上司だけは駆けつけてその場を穏便にまとめていたのです。カッコいい!!

俺が女の子だったら不倫してしまうかもしれない、と思うのも無理がないと思いませんか!?

ちなみに、もし上司と不倫したらどうなるかシュミレーション(※妄想ではなく、想像です)してみましたが、昼ドラみたいなドロドロした展開になったので記事にするのはやめましたw

おっつー!
2012.04.12 NO-NO-NO
ある日の出来事。
... 続きを読む
新しい部署に来て一週間が経ちました。と言っても今までと同じフロア内にあるため転勤はしてないのでご安心を(笑)。

初日は行ったこと本当に全てを失敗してしまいましたが、1日1日、少しずつ改善出来ていると思います。

もちろん、まだまだ失敗や覚えなきゃいけないことはたくさんありますが。特に今は、前任の方がもうすぐ休職するので、いらっしゃるうちにとにかく早くひとつでも多くのことを覚えなきゃいけないのです。だから教えて下さるスピードもすごく急ピッチ。でも付きっ切りで教えて下さいます。

だからこそ、もし出来なかったら「これだけ時間かけて教えてるのに何で出来ないんだ!」って思われそうですが(汗)。


以前も教わったことはもちろんメモしていました。けれども、家に帰ってからは読み返すくらい。必要なのだけパソコンに入力していました。

けれども、俺は人一倍忘れっぽいので、それだけでは不十分だと思い、今回は手書きでノートにちゃんとまとめました。仕事が終わったあと毎日近所のフードコートで作業してると学生に戻った気分w中学時代はテスト前のノート作りが好きだったので、その感覚が蘇り、この時間は意外と苦じゃないです♪

やっぱり書くと覚えられますねー。パソコンの方が楽ですが、キーボード打つだけじゃ覚えられない。

初日の失敗連続でハードルがだいぶ下がったようで、二日目以降は思ったよりミスが少なく仕事が出来たため、初日に「前途多難」と評した新上司も、「まあこの分ならなんとかなるよ」とおっしゃって下さいました。

また、なるべく上司より早く出勤したり、質問するときには自分でまとめたノートを見せつつ聞いてみたりと、ささやかな「やる気あります!」アピールも行ってます(笑)。

とは言え、不器用で仕事が遅くて忘れっぽくてヘタレなことにはなんら変わりないので、引き続き気を緩めずに仕事に専念したいと思います。


仕事に慣れれば、もしかしたら前の部署よりも、仕事も人も自分に合っているのかもしれない。だから今頑張ればきっと。

おっつー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。