上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「赤毛のアン」の第6巻。

今回はアンの結婚生活のお話。ちなみに、「夢の家」はアンがずっと思い描いていた新居のことです。

アンの結婚式の話で、とても自分の胸に残った言葉がありました。

※※この先、ネタバレ注意※※



結婚式の前日、アンは、父親代わりで生まれて初めての理解者でもある最愛の“マシュウおじさん”のお墓にいきました。

「マシュウがいたら明日どんなに喜んでくれたことだろう。でも、マシュウはちゃんと知っていて喜んでいるにちがいないわ―どこかよその場所で。なにかで読んだけれど『死んだ人々はわたしたちが忘れないかぎり死なないものだ』と書いてあったっけ。マシュウはわたしにとっていつまでも死なないわ。わたしはけっして忘れないもの。」


きっと、この言葉の通りなんだと俺は思います。自分たちの心の中でずっとずっと。

おっつー。
スポンサーサイト
先週末、映画「旅立ちの島唄~十五の春~」を観てきました!
... 続きを読む
2012.10.29 「アルゴ」
先日、相方さんに連れられ、「アルゴ」という映画を内容をよく知らずに観に行きました。

... 続きを読む
年に2.3回くらいしか映画館に足を運ばないえいしくんですが、今月はすでに3回ほど足を運んでおります♪

今月二本目に鑑賞したのは「映画 ひみつのアッコちゃん」。

moblog_a4d84094.jpg
... 続きを読む

本日発売。

益田ミリさんの新作コミックエッセイ。

発売日に本屋で本を買うなんて何年ぶりだろう!仕事終わったら本屋さんへダッシュして買いに行きましたw

~~

本の紹介(帯より)↓

「こんなはずじゃなかった、でもなく

こんなもんだろう、でもないオレの人生。

誰かよりマシだから幸せ

そういう生き方は違うんだよな」


主人公のプロフィール


土田新二

32歳独身

ニックネーム:土田

書店員歴:10年

彼女いない歴:6年

影:薄いほう

結婚願望:けっこう、ある

“いい人”とよく言われる

~~



ミリさんの作品は女性が主人公のことがほとんどですが、今回は珍しく男性が主人公。とある書店員さんと、その周りの人たちやお客さんたちの何気ない日常のお話。

なので男性目線ではあるんですが、夜になってふと自分の人生やこの先の未来のことを考えたり、思い悩んだり、そういう気持ちは誰もがあることなので、男女問わずに共感することが多い内容だと思います。

主人公の、土田さんがね~ほんといいひとなんですよ。優しく真面目で仕事熱心なんだけど、ちょっと不器用な所があったり。ときには思い悩むこともあるけど、でも毎日頑張っている―もしも職場で土田さんのような男性がいたらいつの間にか好きになっちゃいそうです(笑)。

あと、ミリさんの作品には、以前発売した本の登場人物が、新刊にちょこっとだけ登場することがあります。

今回もそれがあったので、すごく嬉しかったんですよねー!

一冊で完結した本の登場人物って、その後どうなったのか気になりませんか?

そしたら、新刊を読んでたら、ヒョコッと出てきて!

「あぁ久しぶり!元気にしてたんだ!頑張っているんだ!」

みたいなww

ほんの一瞬でも会えたことに、今回も嬉しい気持ちになりました。

あと、ネタバレになるのであまり書けませんが、ちょっとしたサプライズなことがいくつかあったので、ミリさんの作品がお好きな方はぜひ読んでみて下さいー!

俺は「無人島に持っていきたい本」、この本です。また、主人公が書店員で色んな本が出てくるので、本が好きな方にもオススメです☆俺もいくつか無性に読んでみたい本がありましたっ。

おっつー!
最近はまっている本。

120618_2209~01

益田ミリさんのコミックエッセイです。

もともと姉が別の本を持ってたのですが、今月本屋でたまたまこの本を立ち読みしたところすごく惹かれて、今月だけで7冊も購入してしまいました(笑)。姉もハマっているのでよく一緒に盛り上がっています☆
... 続きを読む
今年初となるBL(笑)。

120222_2210~01
... 続きを読む
観ました。TBSで深夜に放映されているTVドラマです。

内容
↓↓

... 続きを読む
先ほどの記事に関連して、これまでに好きになった漫画は、

■幼稚園以降

★藤子・F・不二雄
→ドラえもん、パーマン、キテレツ、エスパー魔美、チンプイ、(オバQ)

★さくらももこ
→まるちゃん・コジコジ

★玖保キリコ
→バケツでごはん、いまどきのこども、シニカル・ヒステリー・アワー、ちょべりぶ、ホテルニューからまつ、ヒメママ

★臼井儀人
→クレヨンしんちゃん

★長谷川町子
→サザエ、エプロンおばさん


■小学生以降

★高野文子
→るきさん、おともだち、黄色い本、ラッキー嬢ちゃんの新しい仕事

★けらえいこ
→あたしンち

★ますむらひろし
→アタゴオル

★矢沢あい
→天使なんかじゃない、ご近所物語、下弦の月、NANA

★竹田エリ
→私立T女子学園

★うえやまとち
→クッキングパパ


■高校生以降

★小栗左多里
→ダーリンは外国人

★安野モヨコ
→働きマン

★松本ぷりっつ
→うちの3姉妹


■大学生以降

★うたぐわ
→じりラブ

などなど。まだあると思いますが、とりあえず思い出せる範囲で。しんちゃんとクッキングパパ以外はほぼ全巻読んでいると思います。

こうして見ると基本的に平和的な漫画が好きな傾向がありますね(笑)。

中学生の頃は漫画に熱中し過ぎて親から購入禁止令が出たことも(^-^;)。

しかし、引っ越すときに過去の漫画はかなり紛失してしまいました。。

もしこれをご覧になって、好みが被っているという方がいらっしゃいましたらご報告下さると嬉しいです(笑)。

P.S パーマン(正体:小学生の男の子、みつおくん)の妹は、「がん子」ちゃんです。そして、パー子の正体は大人気女性アイドルなんですよ。

おっつー!
小中学生の頃、俺は読書少年でした。特に好きだったのは、

★ハリー・ポッター
★ダレン・シャン
★椋鳩十
★松谷みよ子
★さくらももこ

などなど。他にもあったと思いますが、覚えている範囲だとこのあたりです。

いつも図書館に通って面白そうな本を探していました。

高校生からはあまり読まなくなり、大学生になると半年に1-2冊しか読んでいませんでした(授業で必要な本は除く)。

けれども、最近は就職活動がきっかけで再び本を読むようになりました。

今の図書館はサービスが良くてびっくり!

ネットで本を予約出来る上、本を確保出来たらメールで通知してくれるし、貸出期間の延長もネットで出来るという、なんて便利な世の中なのでしょうか♪

自分が小中学生の時にはそんなシステムはほとんど無かったので、カルチャーショックを受けました。

ネットの進歩に感謝です☆

おっつー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。