2010.10.30 WILL TO SHINE
誰になんと言われようと関係ない。

言いたい奴には言わせておけば良い。

言いたければどうぞご自由に。

俺は自分のペースで、自分の志と共に歩きたいから。

押し付けたり、不安を煽ったって無駄なこと。

そんなことで惑わされない。

だいたいそれって本当に「君のため」なの?

「アドバイス」と「押し付け」は違うんだよ。

それより、己の心配でもしてれば良いのに。


「継続は力なり」

「念ずれば叶う」

絶対に負けるもんか。











なんて本人の前じゃとても言えないなあ(笑)。

いまの俺が言っても負け惜しみに聞こえてしまうんだろうし。

まあ授業も減ったから会うこともないだろうけど。

就職活動がはじまってもうすぐ1年。

今まで仲良かった同級生でも、就職活動を機に(俺にとっては)苦手な同級生になってしまった者もいる事が悲しい。

でも、それは相手が変わったんじゃなくて、自分が変わったのかもしれない。いや、きっとお互い変わったんだろうな。。

森高千里と茶飲み友達になりたい。

モーニング娘。に入りたい。

明日、朝だけ雨で昼から晴れて欲しい。

おっつー!
ただ今、文化祭の準備中。

参加するかどうか迷いましたが、学生時代最後の文化祭なので参加する事にしました。

けれども、4年生の参加は自分ともう一人だけ。。

サークルの4年生はかつて10人いましたが、気が付いたら5人になっていました。

忙しいのが理由で辞めるのは分かるのですが、「皆に心配してもらいたいため」に辞める子もいます。いわゆる、「構ってちゃん」です。そういう子は非常に面倒くさい…(^-^;)。

悩みがあるなら言ってくれればいくらでも話聞いたのに、言わないでおいて「私がこんなに悩んでいるのに誰も心配してくれない…!」ってどんだけ被害妄想(汗)。

しかも、こっちから連絡したらしたで「ほっといて!」って感じだし。。しまいには「私はサークルの人間じゃないから関与しない」ってひどい…。

その子の行動に皆は困惑しています。けれども、うちらにはなすすべがないので、今はそっとしておくのが一番だと思っています。

もちろん、元気になって欲しいけれど、友達に「中途半端な優しさが一番いけない」と言われ、それを強く感じたので、引き続き一定の距離を取りたいと思います。

あと、彼女は俺が大学で唯一カミングアウトしている女性、つまりそれだけ信頼していた子なんです。だから、別人のようになってしまった事が本当にショック。。

素直にたった一言、「いま悩みがあって辛いんだ」「話を聞いてもらいたい」と言えたら、皆との関係に亀裂が入る事はなかっただろうに。。何故、彼女はたったそれだけの事が言えなかったんだろう。例え、言えないような悩みだったとしても、いま彼女が行っている事よりも最善な策がたくさんあったはず。

きっと、精神状態が不安定でそういう風には考えられなかったのでしょうね。

彼女を見て、素直に物事を考えて行動する事の大切さをとても感じました。

おっつー。
2010.10.21 しゃっくり
朝から8~9時間くらいずっと止まらない…。

しかも今日面接だったのに!

大学の就職課の受付でも大きなしゃっくりが出てしまい、職員さんから「つらそうね(笑)」と笑われてしまいました(^-^;)。。

冷たい水飲む、息を止めるとか試したけれど効果なし…。

ちなみに、しゃっくりの世界記録は68年間だそうで、もしそれくらい続いたらどうしようと今からちょっと心配。

電車の中でも止まらないから、なんか恥ずかしい…。まぁ周りは気にしてないだろうけど(笑)。

早く止まらないかなぁ…。

おっつー☆
2010.10.19 SHALL WE DANCE?
先日、ある友達と久しぶりに食事した時の話。

えいし「俺、就活終わったらダンス習おうかなって思ってるんだ。」

友達「そうなんだ!何ダンス?」

えいし「…













モーニング娘。みたいなダンス。













友達は口を開けて笑っていました。。

でも俺は真剣なんです!(汗)

本格的にやりたい訳ではないので、ダンススクールではなくフィットネスクラブで習いたいなと思います。

ダンスを習いたくなった理由は書くて長くなるのでまた後日書きまっす。

おっつー☆
今日はちゃんと(笑)相方さんに会いました。

相方さんが飛行機で帰省するので、俺は見送りでっす。

その前に、まずはいきつけのビュッフェのお店でランチ☆
... 続きを読む
2010.10.15 ホームにて
昨日の19時、ゼミ室でだらだらと本を読んでいると、
 
相方さんからの着信。
 
(この時間に電話なんて珍しいなぁ。)
 
と思って電話に出ました。
 
えいし「もしもし?お疲れ様ですー。」
 
相方さん「えいしくん?お疲れ様っ。いま大丈夫?」
 
えいし「大丈夫ですよ。珍しいですね(笑)。どうかしたんですか?あっビデオの録画とか??」
 
相方さん「ううん。いま東京駅にいるんだけど、、」
 
えいし「うん?」
 
相方さん「迷っちゃった…。」
 
えいし(???)
 
相方さん「自分が何階にいるのかも分からない(汗)。この間行ったお土産屋さんってどこだっけ?」
 
相方さんは道に迷う事が滅多にないのでちょっとびっくり(笑)。また、普段の彼とは違う一面だったので、俺はいとおしくて笑いが込み上げて来ました。
 
でも、彼は焦っていたので、笑いをこらえ、パソコンを立ち上げ正しい出口と場所を伝えました。
 
その後、「無事に着いたよ。ありがとう!」という電話があり、相方さんはお土産を実家に送るためにとある街の郵便局に向かいました。
 
それを聞いて俺は、研究室を出て、走って駅に向かい、電車に駆け込みました。
 
ある駅に到着し、相方さんに「いまどこですか?」とメール。
 
すると「ホーム」と返事が。
 
すかさず電話!
 
えいし「ホームのどのへんにいるんですか?」
 
相方さん「後ろの方だよ。」
 
えいし「俺がいまどこにいるか分かりますか?」
 
相方さん(??)
 
えいし「目の前!」
 
と言って電話を切りました。
 
相方さんは予想していなかったようで、顔を真っ赤にして照れ笑い。
 
その後すぐ電車が来たので、2-3分しか一緒に過ごせなかったですが、ちょっとでも会えて嬉しかったです。
 
おっつー♪
今日はゼミの先生の誕生日なので、ささやかな花束を買いました。

ゼミ室に行くと、

友達が「あっ!俺買ってくるの忘れた」と言ったので、「大丈夫!みんなであげようよ」と俺は言いました。

その後、先生がいらっしゃったので、渡そうとしたら、卒業した先輩たちがやってきました。

すると、

「お誕生日おめでとうございます!」

と言って、とても大きな花束を渡しました。

(あげるもの被っちゃた…。しかも大きさが10倍くらい違う。汗)

と思ったら目が覚めました。そう、夢だったんです。

どうりで、大学のゼミなのに、どうして高校時代の友達がいるんだろうと不思議に思ったわけですね(^-^;)。

実際、今日は先生の誕生日をささやかに祝う予定なので、昨日は色々プレゼントを探していました。

それが夢に現れたのかもしれませんね。

喜んでくれるといいなぁ♪

おっつー☆
こんばんは!
 
「モー娘。大好き!」と言うと、「誰が好きなの?」とよく聞かれます。
 
※一番言われるのは「今どきモー娘~?(笑)」なので、それが悔しい。。
 
歴代モー娘。のメンバーはみんな好きなんですが、
... 続きを読む
久しぶりに日記らしい日記です(笑)。

昨日は午前中に大学の就職課に行き、エントリーシートを見て頂きました。いつも本当にお世話になっています。

OKを頂いたあと、場所を移動し、相方さんと3週間ぶりにお会いしました。
... 続きを読む
今朝の夢

1.
自宅の台所で何故かラーメン屋が開店していました。

食べるために友達と並んでいたのですが、俺がトイレに行ってる間にみんながいなくなっていました。。

2.
某女性アイドルグループのメンバーの生写真がコルクボードにたくさん貼られていたので、それを見ていました。

その子が出演した番組とCMをたまたま見たから出て来たんでしょうね。

おっつー!
2010.10.09 写真プリント
今朝の夢。

ゼミの研究室で、写真をプリントしていました。どんな写真かは覚えていませんが、あまりパッとしない風景の写真2枚でした。

1枚は破れてしまい、もう1枚はプリントの位置がずれてしまいました。

不思議だったのは、用紙をセットしていないのに印刷出来たこと。そして、ちょっと苦手な先生がずっと後ろで見ていたこと。

おそらく、昨日実際にそのプリンターで印刷したからなのではないでしょうか。

おっつー☆
2010.10.08 緑ではなく青
今朝の夢。

青色の毛虫が身体にひっついて取れなくなりました(汗)。

夢の中で俺は泣き叫んでいたせいか、起きたら珍しく目が充血していました(T_T)。

おっつー☆
2010.10.07 Mind not defeated
今までになりたいと思った事がある職業。
... 続きを読む
8月12日:1030字/分
8月17日:1060字
8月18日:730字
8月20日:800字
8月26日:920字
8月30日:860字
8月31日:710字

9月09日:770字
9月10日:680字※1
9月14日:730字
9月18日:720字
9月24日:750字
9月25日:700字
9月27日:780字
9月28日:800字
9月30日:830字

10月1日:850字
10月2日:790字
10月4日:800字
10月5日:770字
10月6日:770字
10月7日:743字※2

※1
ページによって読書量に差が出たため、この日から毎回同じページで測定するようになった。

※2
そのページの文章を覚えてしまい、本当に読んでいるのかどうか分からなくなったため、この日からはランダムに選んだ3ページをそれぞれ1回ずつ読み、その平均を出した。


読書量はずっと横ばいです。。まぁ最初は600字だったので、それに比べたら増えましたけどね。

おっつー☆
今朝(みた夢)のゲストは、お笑い芸人のカンニング竹山さんでした。

ファンでもなければもちろんタイプでもないんですけどねー(^-^;)。

テレビでみたわけでもないですし。

ちなみに、会話は全くありませんでした。

不思議!

おっつー☆
2010.10.06 ペンギン味
今日の夢。

みんな(誰かは分からない)の分の食べ物を俺がまとめて買うというシチュエーションでした。

えいし「みんな何味が食べたいー?」

と聞くと、誰かが

「ペンギン!」

と叫んだので無視しました。

今日はそんな夢でした(^-^;)。

おっつー☆
日曜日にみた夢。

その1
父と大喧嘩をしました。父が理詰めをしてくるのが腹立だしかったので、「目には目を」の精神により理詰めを返しました。

思い出すだけでもイヤなやり取りでしたねー…(-_-;)。

あっ、父とケンカをしている訳じゃないのでご安心を!

その2
家に帰ったら、うちの庭や上空がぶどうで埋め尽くされ、ぶどう畑になっていました。

家に帰ったとき、あまりの変わりように絶句したのですが、とりあえず何故か姉の部屋で眠りました。

するて、母が大声で俺を何度も呼ぶので、

「ほっといて!眠いの!」と言い返すと、

「お友達が迎えに来てくれてるわよ!」

というので玄関まで行くと某友人Wでした。

(なんでうちを知ってるんだろう?)

と思っていると母が、

「まったく…。あんたは何度起こしても起きないんだから。」

と言ったあと、俺は目を覚ましました。

3.その他
小学校でお菓子か何かを袋詰めしていると、袋が足りなくなりました。

俺は袋を補充しようと席を立つと、

「ここにある袋を使っていいよ」

誰かが言って袋をくれました。

けれども、袋詰めに使っていたのはビニール製の袋。手渡されたのは紙製。

(どうしよう…紙だと中身が見えないよな)

と思ったので、

「ありがとう」とお礼を言いつつ、

「足りなくなるかもしれないから一応・・・」

と言って俺はビニール製の袋を探しに行ったのでした。

おっつー☆
2010.10.05 原点回帰
就職課にて。

就活開始以来ずっとお世話になっていた方に久しぶりに志望動機を見てもらう。

いつもよりとても優しい。

いつものように的を得たアドバイス。

そのおかげで、自分1人では絶対にまとめられない内容を、無事に指定の範囲内におさめる事が出来ました。

終わったあと、一言。

「戻ってきたわね。やっぱりあなたには『戦略』や『組織』が中心の仕事よりも、人を支える事が第一の仕事の方が似合っているわよ。」

と笑顔で言われたとき、どうして俺の気持ちが分かったんだろうとびっくりしました。


なかなか内定を得られないので、無理に希望の職種を広げた事。

それにより、自分の方向性を見失いかけていた事。

自分が本当にしたい事は何かを思い出し、原点に戻って求人を探すようになった事。

それらを話したところ、

「そこまで来たのなら、あなたの(就職活動の)ゴールはそう遠くないと思うわ。」

とおっしゃいました。

ありがとうございます・・・。

ボランティア活動や、色んな方達と出会った事で

「他者の成長を支える仕事がしたい」


と思った事が「社会に出て働きたい」と感じた原点です。なのに、最近忘れかけていました。。


無理に希望の職種を広げるのではなく、これを軸にした上で職種を広げていきたいなと思います。


あわてない。

あせらない。

あきらめない。

負けない。

めげない。

他人のせいにしない。



うん、だいじょうぶそうです。俺は頑張っていける。

おっつー!!
2010.10.02 デビュー計画
先日、研究室にてサークルの仲良しメンバー3人(男子2人、女子1人)と俺の計4人でお喋りをしていました。意外にも、この全員揃うのは約1年ぶり!

久しぶりの再会(それぞれ2人、3人ではちょくちょく会っていた)、そして全員内定を得られていない事で妙な一体感があり、盛り上がりました。

ところで、俺が女性グループの「MAX」を好きという事はご存知かと思いますが、この日も皆に「またMAX~?」と言われるまで曲を流していました。

えいし「MAXってかっこいいよね~。MAXみたいに歌って踊れる人になりたいなー。そうだ!就職決まらなかったら、みんなでMAXみたいなグループ作ってデビューしよう!」

と言ったら意外にも食いついてくれたので、みんなで色々と計画・想像しました。

グループ名は内緒です!(安直なので 苦笑)

メンバー
・Aさん(女 メインボーカル)
→MAXで言うとミーナ

・Bくん(男 メインボーカル、ラップ)
→MAXで言うとレイナ

・Cくん(男 コーラス、バックダンサー、リーダー)
→MAXで言うとナナさん

・えいし(男 コーラス、バックダンサー)
→MAXで言うとリナ

~1年目~

男3人、女1人のボーカル&ダンスグループとしてデビュー。
男だけのグループだと、ジャ○ーズ事務所に敵対される恐れがあったのでAさんにも入ってもらいました。

また本来ならばAさんだけをメインにした方がバランスが良いのですが、Aさんが体調不良の際にも歌唱が成り立つようにBくんにもメインボーカルになってもらいました。

「MAXの弟分&妹分」としてMAXのカバー曲でデビューします。

これは、MAXが初期にユーロビートのカバーを連続してリリースしていたので、それを彷彿させています。

最初はあまり売れず、MAXのライブの前座やショッピングモールのイベントなどで下積み。

そして、その後カバー曲ブームの波に乗り徐々にヒットし始めます。

この年はヒットを出した新人が少なかったので、本来ならばレコード大賞に出られたのですが、ほかの事務所の圧力により出られず、みんなは涙します。

~2年目~

人気を高めるため、ソロ活動を開始。グループ活動と平行して行います。

Aさん→演歌デビュー(50.60代のファン獲得の為)
Bくん→バラエティー番組進出(お茶の間の認知度アップの為)
Cくん→経済番組レギュラー、俳優活動(知的なイメージを得る為、ドラマや映画のタイアップを得る為)
えいし→教育テレビのレギュラー(キッズ層獲得の為)

それらの戦略が当たり、その後は右肩上がりで人気が上昇!

そしてついにシングルでオリコン1位を獲得、アルバムはミリオンヒット☆

この年は、去年圧力をかけた事務所も世間の声に勝てず、ついにレコード大賞に出場し、大賞を獲得!

紅白歌合戦にも特別枠(紅組か白組かで迷った為)で初登場、しかもデビュー2年目にして異例の大トリ!

~3年目~

人気絶頂だったのですが、ソロ活動が順調に成りすぎた為、グループとしてのメンバーの気持ちが揃わなくなりました。

そして、ファンの大反発を受けながらもグループは無期限活動休止へ。

最後のコンサートは東京ドームで行います。

※ファンクラブ向けのラストコンサートだけは東京国際フォーラムで開催

そしてAさんは演歌歌手として、Bくんは舞台俳優として、Cくんと俺は事務所の後輩と新しいユニットを組み再デビューします。

~4年目~

グループの人気の延長で、当初のソロ活動は順調だったのですが、徐々に勢いがなくなります。

それぞれ壁にぶち当たり、再び下積み時代へ。。

~活動休止から5年後~

ソロ活動が上手くいかずに悩んでいるとき、恵比寿で偶然4人が出会い、意気投合!

グループは再び活動を再開し、久しぶりのコンサートのチケットは即完売、復帰第一弾シングルも5年のブランクがあるにも関わらず第1位☆

「これからはずっとこの4人で頑張ります!」と宣言をしました。

がしかし、その翌年メンバーのBくんが作詞したラップ詞に盗作が発覚したため、グループは半年間の活動休止…。

Bくんは謹慎期間を過ぎても復帰をせず「方向性の違い」を理由に脱退。

グループは3人で再スタートをします。イメージダウンにより一時期の勢いは無くなってしまいます。

という所で時間が来てしまいました。

つづく(わけがない)!

※帰宅して、姉にこのプランを教えたら、

「あんた達、そんな話してる暇あったら就活しなさい!」

と言われました(笑)。

もちろん、就活の情報交換などもちゃんとしたのでご安心ください☆

どうでもいい内容でごめんなさい…。

おっつー!
今朝、コンビニで抹茶ソフトクリームを買おうとしました。
新発売と言う事もあり、前にいたお客さんも同じものを注文していました。

きれいな緑色で美味しそう♪

そしていよいよ俺の番。

しかし、渡されたソフトクリームの量が明らかに少ない…。

前の人の1/4くらいの量で、コーンの上にわずかにソフトクリームがのっている程度。

ソフトクリームは全く渦巻いていないし、ペッタンコで見た目は食べかけのソフトクリームって感じ(伝えずらいですね…汗)。

いつもだったらここで泣き寝入りをしているのですが、これは間違いなくバカにされていると思い、

えいし「いくらなんでも少なすぎませんか?」

店員「こういうソフトクリームなんです。」

えいし「いやいや(笑)。前の人には(ソフトクリームの写真を指差して)あれくらい盛ってたのに、おかしいでしょ!」

店員「……」

(店長らしき人がいたので)

えいし「店長さんですか?このソフトクリームの量、どうにかしてもらえませんか?」

と聞くと、

店長「申し訳ございません。少々お待ち下さい。」

と言ってカレー皿くらいの大きさの容器を出し、そこに抹茶ソフトクリーム、真っ白いソフトクリーム、黒蜜、そしてきな粉をたっぷりかけて俺に渡しました。

えいし(えっ…そんなつもりじゃなかったんだけど。。逆に申し訳ないな。。)






もうお気づきでしょうか?

もちろん、夢です。

申し訳ないと思った瞬間、目が覚めました。

せめて一口でも食べておけば良かったですね…。

夢の中では店員さんにちゃんと指摘出来ましたが、現実世界では俺の性格上、多分言い出せないと思います…(涙)。

おっつー!