上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.31 1231
ようやく大掃除が終わりました。

体調も回復したし、今年は年賀状を年内に書き終えることが約10年ぶりに(笑)出来たし、穏やかな気持ちで年越しを迎えられそうです。

えいしくんは、年末年始は必ず家で家族と共に過ごします。

今年は怪我や体調不良が何回かあったものの、大事には至らなかったので、何だかんだ健康な一年でした。

さまざまな出来事があっても、振り返ったときに「良い年だったなぁ」と思えるというのは、とてもありがたいことですね(^-^)。

来年が、一人でも多くのひとがそう思えるような年でありますように!!

というわけで、今年もお世話になりました。いつもブログを見て頂き、本当に嬉しいです☆ありがとうございまーす!(^0^)

どうぞ皆さん、良いお年をお過ごし下さい!!

年越しそば食べてきまーす♪

おっつー!!!!!
スポンサーサイト
家族団らんの最中。

... 続きを読む
先日ノ.ロにかかったえいしです。

... 続きを読む
2012.12.23 しゃっくり2012
しゃっくりがとまらないえいしです。
... 続きを読む
街を歩いていたら、自分の後ろで「バーン」という大きな音がして、振り返ったら2mくらい後ろで、自分の背丈よりも高い鉄の板が倒れていて、あと5秒遅かったら・・・と思うと全身がぞっとしたえいしです。
... 続きを読む
2012.12.18 北海道宣言
友達何人かに、
 
「北海道って外国みたいなものじゃん?」
 
と言ったら、全員に
 
「それは違う!」
 
 
「日本語通じる日本です!」
 
と激しく否定され、誰一人共感してもらなかったえいしです(汗)。
 
 
カルチャーショック!
 
 
でも、俺が言いたかったのは、北海道って(東京からは)遠いし、基本的に飛行機使わないと行きづらいし、近隣の県と比べると行くのにハードルが高めの県だから「北海道へ行くのは、まるでちょっとした外国に行くみたいなものだよね」という意味で言ったのでした。
 
それも伝えたんですけど、
 
「外国じゃなくて東日本です!!」
 
 
と一蹴されたので、考えを改めました。
 
北海道は外国じゃありません!!
 
ここに宣言します。
 
おっつー!
投票行ってきました。

今回は当日まで全然どこな入れるか決められませんでした。。

身近な政策はともかく、金融政策とかは自分には難しくて全然分からないし、公約を見ただけでは理解できないことがたくさん。

それでも、少ない脳みそを働かせながら新聞を読んだり、ネットのマッチングサイトを参考にしたり、もし連立を組む場合にはどこと組む可能性があるのかを気にしたりして、なんとか自分なりに考えて投票をしました。

党名を書くだけで良い比例はともかく、小選挙区は立候補者が数人だから考えに共感出来ないひとが多いと難しいですね。

子どもの頃は投票ってもっと簡単に考えてするものだと思っていました。

今回の選挙では政党がたくさん乱立した事が本当に驚きますよねっ。でもなによりも一番驚いたのは、去年は大震災があり、日本や世界でこれだけ今までにないくらい様々なことが起こっているというのに、約4割ものひとが投票に行かないということ。。ただただ絶句です。

「政治に期待してないから行かない」

「入れたいひとがいないから行かない」

と(恐らく)ポリシーを持ってカッコイイつもりで言っているひともいらっしゃいますが、だったら白票を入れればいいだけの話。期待出来ない気持ちは分かりますが、でも結局行かなかったことになんら変わりはないんですけどねー。もちろん、事情があってやむを得ず行けない場合はしょうがないと思いますよ!

ちなみに、俺は一度だけ、市長選挙の投票を忘れたことがあり、そのときは激しくすっごく後悔しました。だから、その反省を踏まえ、今では絶対にいくように心がけています。

選挙行かないと、政治に対して文句のひとつも言えないですしねぇ。少なくとも俺は、選挙へ行かないのに文句ばかりいうひとにはなりたくないです。

と言いつつ、投票に行くことは大事だけれど、投票してもやっぱり世界はそうそう変わらないのかなぁ…とも思ってしまいます。。しかも、投票開始前から、既に大方の結果が予想されていると、行く気力が本当に萎えますね。あれを見て「じゃあ投票しても意味ないか~」と選挙に行かなくなってしまうひともいるはず。

政治に奇跡なんて起きないのかもしれない。期待したってどうせまた裏切られるのかもしれない。ちょっとでも期待した自分がバカなのかもしれない。この国もこの世界も結局なんも変わらないどころか後退してしまうのかもしれない。それでも、投票するしかないのでそれに尽きますが。

さて、果たして日本、そしてそれを取り巻く世界は、この先一体どうなってしまうことやら。

おっつー。
おばあちゃんの話。
... 続きを読む
2012.12.05 We're proud of you
朋ちゃん。


元気に歌ってた。


変わらずに綺麗で高く澄んだ歌声。


良い意味でちょっとだけふっくらして、健康的な感じになっていた。


ついにみんなの前で歌えるんだ!という嬉しそうな笑顔。


今までのどの「I'm proud」よりも良かった。


歌い終わった後の、感極まって泣きそう顔。


こっちまで泣きそうになった。



おつかれさま!


ほんっと良かった!!


おめでとう!!!


って直接言いに行きたい。

もう嬉しくて嬉しくてたまらない!!


朋ちゃん、ありがとう!!

復帰を支えたご家族や事務所のスタッフさんにも拍手♪


これからの活動が楽しみです。

でも、ほんとうに無理だけはしないで、マイペースに歌って下さい!!


おっつー!!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。