最近、ちくわにハマっております。

煮ても焼いても揚げてもそのままでも美味しいし、さっぱりしてヘルシーだし、安いし、パーフェクトな食べ物だと思います。

おれは磯辺揚げと、マヨネーズやポン酢をつけて食べるのが好き!

今月に入ってからちくわが自分の中の好きな食べ物ランキングで急上昇しはじめ、職場の近くのスーパーで毎日のように昼休みに竹輪を買って食べていました。

1袋に中サイズの竹輪が6本入り。

先週は18本、今週は家でもちくわがでたので25本食べたことになります。

昨日もいつものように竹輪を買いに行こうとしたのですが、

「もう竹輪はうんざり!」

と身体が叫んでいるような気がして、買うのはやめました。

あんなに好きだったので、連続して食べるとさすがに飽きるんですね(汗)。

何事もほどほどが一番ですね。。

今月の好きな食べ物ランキング

1.ちくわ
2.うなぎの蒲焼き
3.なすのはさみ揚げ
4.えんがわの握り
5.セブ.ンプレミアムのいちご練乳かき氷

おっつー!
また新たなる板挟みが…。

おれが所属する部は四人だけ。

部長
課長
先輩
おれ

先輩だけが唯一の女性。

最近、部長と先輩の関係がよろしくないのです。

前兆はありました。以前はよく話していたふたりでしたが、最近あまり話している姿を見かけなくなってきた。

そして、最近仕事中スマホをいじることが増えた先輩。

ある日部長に「えいしくんだから言っちゃうけど、あの子受付なのに一日中スマホばっかりいじっててさぁ、でもおれが注意すると逆ギレするし意味わかんねぇよ。」

とかなりご立腹(そりゃそうだ)。

今日はしまいには「挨拶もロクにしてこない!腹立って注意したら不満そうな顔するし。昔はそんなんじゃなかったのになぁ…」とこぼしていました。

先輩とおれは以前は仕事の話以外は会話がほぼありませんでした。しかし最近では「今日首ずっと押さえてるけど体調悪いの?大丈夫?」「今日の会議のえいしくんの説明わかりやすくて良かったよ」と色々と気にかけて下さって本当にありがたいなぁと思っています。今では俺からも声かけるし、普通に楽しく雑談出来るようになりました。

また部長は数少ない職場での理解者のような存在。先日、関連会社の方に「俺はえいしくんのことを買っているので、うちの会社を背負ってこれからも頑張ってもらいたいです」と言ってるのを聞いて、涙が出そうになりました。前の部署では役立たずで居場所がなかった俺を拾って成長させて下さった部長、おれは頭が上がりません。もう抱かれても良いかもって思ったくらいです(笑)。

そんなお世話になっているおふたりだからこそ、板挟みは非常に息苦しい。。さすがに同じ部署なら知らないフリもできない。

にしても、先輩は勤務態度が急に変わったようなんですが、一体なにがあったんでしょうね。おれにとっては今日も優しい先輩でしたが。。

でも、中間管理職の方って大変なんだなぁとつくづく思います。上と下の板挟みだし、部下に注意するのもひと苦労なんだなぁと。

部長「えいしくんって注意するとすぐ落ち込むでしょ?わかりやすいよね(笑)。でも、ちゃんと反省してるって分かるから、注意しやすいんだよ。でも、あいつ(先輩)は注意したらすぐ反論してこっちの話を全然聞いてくれないから、どう注意すれば良いのかわかんないよ。」

部長の好きなところの一つ。先輩の話を色々したあとで「今言ったのはあくまで俺の意見だから。えいしくんは自分自身の考えで判断して良いんだからね。」とのこと。決して考えを押し付けたりはしない大人におれもなりたいです。

ちなみに部長は「なんかえいしくんに愚痴ったらスッキリしたよ。ありがとう!」と言ってました。「いえ、なんなら抱かれても良いですよ!」とはもちろん言いません(笑)。

まぁおれの分からないところで何があったかは知りませんが、どんな気分でもどんなに嫌な相手でも挨拶だけは言うまでもなくしっかり行わないといけないですよね。

おれも最近仕事が暇でダラけているところがあるので、勤務態度をもっと改めなきゃなと思います…。

おっつー!
2013.07.22 行くしかない
選挙に行きました。

俺は支持政党がないのでいつも消去法で選ぶのですが、今回は小選挙区で入れたくないひとを消していったら、いつの間にか全員消してしまいました(苦笑)。

そんなこんなで投票して、夜は池○彰さんの選挙速報を見ていました。やっぱり面白いですね♪そんなこと聞いていいの?!ってことまで突っ込んでいました。

びっくりしたのは、某有名タレントへのインタビュー

池「以前は消費税反対を訴えていましたが、(出馬した)○○党は増税です。矛盾してませんか?」

タレント「まだ政党のひとと政策の打ち合わせもしていなくて…」


そんなタレントさんは、かなりの票数を得て上位当選したそうです。


職場では4紙の新聞を取っているのですが、どの新聞も大きな争点は、ねじれ解消となんとかミクスへの評価と書いてありました。それが間違ってるとまでは思わないけれど、もっと大切なことたくさんあったんじゃないかなーとも思います。

あと、投票前なのに「○○党が圧勝間違いなし」みたいに報道ばかりされると投票する気が失せますね。でも意思表示をするには投票するしかないわけでして。投票行かないのに文句ばかり言う人間にはなりたくないものです。

とにかく、どこの政党が政権を取っても、国民のために尽くして頂きたいですね。

拙い文章ですがあしからず。。

おっつー!



フィギュアスケートのアイスショーに行ってきました♪

スケートを観るのは大好き!でもルールや選手などの知識は全くなく、テレビで観るくらいのにわかファンの俺です。ですが、今回生まれて初めて観に行くことになり、すごくワクワクテカテカしてました(^^)

会場は東伏見駅(西東京市・新宿から西武新宿線で20分くらい)の目の前にある、ダイド ードリンコア イスアリーナというところ。

割と小さめな感じの会場だったので、自由席でしたがかなり近い距離でよく見えました☆

そして会場は結構寒いんですね(笑)。開演30分前から外で並んだときには汗だくでしたが、中では寒くてずっと長袖のパーカーを着ていました。

感想

・荒川静.香
ほんと優雅だった!ジャンプも軽々決めていて、生イナバウアーも観られて興奮♪

・八木沼純.子
40代とは思えないくらい可愛かった☆足が細過ぎてびっくり。あまり技は決めていなかったけれど、とても華がありました。

・安藤美.姫
すっかり大人な女性って感じで綺麗だった♪ジャンプが成功したときは会場が大盛り上がり!(^0^)

・小塚崇.彦
テレビ観る以上にイケメン!!全身真っ黒な衣装で大人っぽい音楽に合わせて滑る姿に惚れました。

・本田武.史
笑顔が可愛かった♪荒川静.香もだけど、引退したとは思えないくらい動きがキレキレな感じがしました。

・村上佳.菜子
笑顔が最高だった(笑)。ほんとに楽しそうに滑っているので、こっちまで楽しくなりました。

・ブ.ライアン・ジュ.ベール
フランス代表の男性選手。鼻血が出そうなくらいカッコ良くて一目惚れしました(笑)。公演の中で一番盛り上がっていて歓声やスタンディングオベーションもこの日一番!他の選手はわりと抑えめな感じで滑っていたのに対して(ショーだからそういうものなんだろうけれど)、この方だけは4回転を何回も跳んでくれました♪また、客席に投げキスしたら、おばさまたちが悲鳴をあげて喜んでいたりと、ファンサービスたくさんしてくれる素敵な感じ☆

・プロスケーターの方たち
ストーリー仕立てで滑っていたり、ロングドレスで滑っていたり、宙返り(試合では禁止技)など、初めてスケートを観る俺にとってはとても新鮮でした。その他大勢という扱いでしたが、すごくカッコよかったし、日本選手権で表彰台に上がったり世界選手権に出場したりと、すごい経歴をお持ちの方たちなんだそうです。それだけ、激しい競争の世界なんだなぁと思いました。


~~

終わったあとは、選手たちが会場を一周するので、そのときにお目当ての選手にプレゼントを渡したり、一言かけることが出来るのだとか。中には一緒に写真を撮ったり、握手したりするひとも、ここでもブライアン・ジ.ュベールと安藤美.姫が人気でした。

姉は安藤美.姫に花束を渡してました♪

終了後は撮影OKだったのでたくさん撮影(笑)。前の方はプレゼント持っているひとしか行けなかったので、デジカメの光学10倍ズームが珍しく役に立ちました♪

そんなこんなで、

とても楽しいスケート観覧で大満足&大興奮であると同時に、自分の知らない世界ってたくさんあるんだなーと改めて実感しました。

そして、えいしくんの、好きな男性のタイプはこれからは、

「小塚崇.彦」

「本田武.史」

「ブ.ライアン・ジュベール」

の三人がメインになりました(笑)。ミーハーですみませんw双眼鏡でこの三人ばかり追いかけてましたw

おっつー!!
3 線を習い始めてから5ヵ月が経ちました。
... 続きを読む
職場が大荒れでございます。

あまり詳しくは書けないのですが、

大事なことがトップだけの独断で決まり、社員が猛反対。反対の署名まで回ってきました。

ついには緊急会議まで行われました。数十年勤めた先輩ですら初めてのことなんだとか。

「こんなの独裁だ!」

「社員を差別してるんですか!?」

「撤回しないなら職場がバラバラになりますよ!」

「もうあなたのことを誰も信じませんよ!」

などなど。。

俺はその場にいるのがいたたまれなくなり、誰の顔も見られませんでした。もちろん、ちゃんと聞いていましたが「今外からボールがとんできて、窓ガラスが割れたらこの会議終わるかな」とか「外の車の音がありえないくらいデカくなって会議が中止にならないかな」とか考えてしまいました。

最終的にはトップの独断は撤回されました。

一件落着ではあるものの、この件で見知らぬ人の人生が変わってしまうかもしれないのが心残り。

とは言え、おかしいことはおかしいと声に出せる職場というのは良いことなのかもしれない。そして、自分たちのために声をあげてくれる先輩もいました。

ただ、みんな考え方が違うから、社員の中でも色んな立場のひとがいるわけです。

そのことで、社員同士で摩擦だったり不信感だったり亀裂が出て来てしまいました。あちこちでヒソヒソ話をしているし。

職場の雰囲気はいまかなり良くないです。

こんなのはじめて。

若手は板挟み。どの立場のひとも先輩か上司だし。

まぁ、そもそもトップが強引なことなんかしなきゃこんなことになんなかったんですけどね。全てはそれが原因。

今回のことで学んだことがあるとすれば、

「余計なことは喋らない」

これに尽きます。こういう状況で必要以上に発言すると人間関係がねじれてしまうのかもしれない。

そして、

「自分が決めた立場(賛成か反対かとか)は、一度決めたら変えずに貫いた方が良い」

意見がぶつかりあうことよりも、途中で意見を変えて一貫していない立場をとることの方が、よっぽど不信感を招いてしまうのかもしれない。


以前のような職場にちゃんと戻れるのかな。。

あー面倒くさい(笑)。

しばらくは大人しくして、嵐が過ぎ去るのを待つのみです。

ちなみに、

緊迫した会議が終わったあとの先輩のセリフ



「えいしくんが会議中、めっちゃ緊張した顔してて超ウケたんだけどー!あはは!!」


…いや、あはは!!じゃねえよ(笑)。


家に帰ってから、姉とのやりとり

えいし「今日、めっちゃ緊張した会議があってさぁ…」

姉「どうせあんたまたすごい顔してたんでしょ。言わなくてもわかるよ。」


えっ?!どこで見てたの?!


俺の顔は喜怒哀楽がすぐ分かるみたいですね。。

下半期はポーカーフェイスに過ごします。。

おっつー!