2014.04.24 バタフライ
最近、水泳を再開しました。泳ぐこと自体は半年ぶりくらいだけど、継続的にやるのは2年ぶり。

…めちゃくちゃきつかった。

最初は200m泳いだだけで息切れ…(涙)。運動不足を痛感。ジムには通っているものの、まだまだ足りないみたいですね。

でも、3回目くらいから、あまり疲れなくなってきて、泳ぐ距離も少しずつ伸びていきました。

そして、泳ぐ感覚が戻ってきて、泳ぐたびに楽しい!という気持ちになっていきます。

今まで色んな習い事や部活動をやってきたけれど、自分は水泳が一番好きなんだなーと改めて感じました。

また、泳いでいるうちに、昔実現出来なかった目標を達成したいと思いました。

それは「バタフライを泳げるようになること」です。

元水泳部でバタフライ泳げないなんて多分俺くらいでしょうね…(苦笑)。

手足は何とかバタフライっぽく動かせても、何回やっても息継ぎが出来ないんです。それで以前挫折して以来全く挑戦していません。でもバタフライってダイナミックなので泳げたらいいなーかっこいいなーとずっと思っていました。

また、バタフライだけではなくそれ以外の泳法も改善したい。

平泳ぎは得意だけど、クロールは苦手でバタ足は女性より遅いし、背泳ぎはまっすぐ泳げなくてコースロープにぶつかる。。

俺はスイミングクラブに通ったことはなく、自分の感覚で自由に泳いできたので、一度ついてしまった癖はなかなか直らない。だから、今泳ぎやすい環境があって意欲も高まっている今、泳法の改善に取り組めたらなと思います。

この夏はバタフライでカッコよく泳いでやる!

おっつー!
好きだったことやものが、些細なことがきっかけで急に見る目が変わってしまうことってありますよね。

最近それを実感することが起こりました。。

好きなものの裏側を知ってしまったというか、、知らなくても良いことを知ってしまったんです。

それによって一度ついたイメージは、そう簡単に消せない。覆水盆に返らず。状況は変わっても完全に元には戻らないかもしれない。知らなければ楽だったのになぁ。。

あぁ面倒くさい!(笑)そして大人って怖いwww

まぁ俺の日常生活には直接関係ないことだから良いんですが、知ってしまったことがかなりストレス。

知らぬふりをしていれば良いけど、すぐに顔に出てしまうえいしさんなのでとっても心配(笑)。

ポーカーフェイスになる練習しなくちゃ。。

おっつー!
2014.04.16 “無理”
新年度になり、いつもより1-2時間早く出勤しても相変わらず仕事は終わりません。

ひとつひとつは難しくないんだけど、量が多すぎたり、突発的な仕事が舞い込んできててなかなか思うようにいかず。

毎日、「今日も終わらせられなかった…」と思いながら帰る。

日々の生活や仕事の中で「無理するんじゃなかった…」と後悔することはたくさんある。

けれども「無理してでも頑張って良かった」と思うことだってある。

今は後者な気がする。

それに、全ての“無理すること”が悪いことだとは思えない。もちろん、身体を壊してまで仕事するようなことはしたくないですが。

今はちょっと無理してでも早く出勤して片付けないと。。

5:30出勤。


出来るかな、、

7:00出勤でさえやっとな自分にとってはかなり無理なことですが(汗)。

でも1日や2日くらい無理して早く出勤するくらい、きっとなんとかなるでしょう。

おっつー!
2014.04.02 四年目の抱負
新年度のはじまり。

かわったこと

・上司がかわった

・先輩が異動し、1つ下の後輩がやってきた(後輩と同じ部署で働くのは初)

・新人が入った(別部署)


初日は無難なスタートをきれました。

ですが、仕事量が増加したため、いつもより1時間以上早く出勤しても全く仕事が終わりません。。

とは言え、俺は今までと同じ仕事なので楽な方です。異動して来た後輩は「覚えることいっぱいでヤバいです!」と言ってました。教わったことをノートにびっしり書いていて。そういう頑張っている姿を見ると、「自分も頑張らなくては」「支えてあげなくちゃ」という気持ちが強くなりますね。

ただ、同じ部署でも、仕事内容が異なる係なので、聞かれても分からないことがあるのが申し訳ない。。でもそれはもうしょうがないことなので、自分の出来る範囲で仕事を手伝っています。

あと、本当は忙しいので気持ちはあたふたしているものの、なるべく平常心を保つよう心がけています。先輩が忙しそうでテンパっていたら、後輩にまでうつってしまいますもんね。

そして後輩が「手伝ってもらえますか?」と言う前にこちらから「手伝うよー!」と言うように心がけています。やっぱり後輩から先輩に頼むのって頼みづらいでしょうし。


~~

そして、新人がはいりました。

若ーい!

フレッシュ!!

と思っていたら、そうでもなかった(笑)。

うーん、

多分かなり緊張しているんでしょうね。笑顔があまりなくてこわばってたのと、覇気もあまり感じられなかった。

まぁそりゃそうだと思います。なんせ(一応研修はあったものの)2日目からもう実践的な仕事させてたし。ちょっと早い気がするんですが、普通なんですかねぇ?

まあなにより、あぁ自分もこんなに緊張してたんだなぁ・・・と今になってわかります(笑)。緊張をほどいてあげられたら良いですね。

先輩として余裕なんて今もないけれど、余裕があるフリをして落ち着いて見える行動をしていれば本当にそうなるんじゃないかなと。

ソチでメダルをとった渡部選手も言ってました。

「どうしていつも堂々としているんですか?」

「本当は堂々なんてしていないんです。堂々としたフリをしていたら、そうなっただけです。」

みたいなことを。


ともかく、まだまだ未熟だけれど、四年目になったんだし、1年前2年前3年前の自分とは違うんだ、だからきっと大丈夫だと信じたい。

そして、少しでも後輩たちの力になりたい。年が一番近いから、後輩たちの気持ちが一番分かるのは自分なんだから、後輩の立場になって考えて支えていけたらと思います。

それが、後輩たちのためだけでなく職場全体のためになれたらいいですね。

頑張るゾウ!!

おっつー!