上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場にて。

いつも宅配便の集荷にいらっしゃる配達人の男性が、とてもテンションが高くて明るいんです。

ある日のこと。

配達人「ちわっす!集荷に参りました!!」

えいし「お願いします」

配達人「えいしさん、今日先輩(女性)が落ち込んでるんじゃないですか?」

えいし「そうですか?」

配達人「なんか元気なさそうですよ。(耳元で小声で)ここはえいしさんが慰めてあげなくちゃ!腕のみせどころ!!(ニヤニヤしながらガッツポーズ)」

えいし「………?(゜∇゜)」

(なんか誤解されてる!?)

配達人「ではお預かりしまーす!(走りながらガッツポーズ)」

えいし「ありがとうございましたー!(苦笑いしながらガッツポーズ)」


一体なんだったんでしょうかw

ただ単に慰めてあげなよってことなのか、それとも片思いしてると勘違いされたのか(笑)。

念のため先輩に、

えいし「先輩、今日落ち込んでいますか?」
先輩「??落ち込んでないけど??なんで?どうかしたの?」

えいし「配達人の方が落ち込んでいるっておっしゃってたので、、」

先輩「別に普通だから大丈夫だよ(笑)。何でそう思ったんだろうねw」

ますますよくわからない(笑)。

でも、その配達人さん、すごいなぁと思うこともあるんです。

何気ない会話で「再来週の土日に〇〇へ旅行いくんです」って言ったら、休み明けに「〇〇はどうでしたか!?」と聞いて下さったんですよね。

2週間も先のこと、しかも集荷でたくさんの場所を回っている内のひとつの会社で、何気なく話したことをはっきり覚えているなんてすごいなーと思います。

俺なんかお客さんの名前すら覚えられないのに(苦笑)。

その配達人さんは、記憶力が良いだけではなく、お客さんへの心持ちが人一倍強いのかもしれませんね。

大事なことです。

おっつー!
スポンサーサイト
先週末、実家に戻りました。夜遅く、みんなが寝静まった頃に、たまたまNHKをつけると、
 
 
 
 
 
 
イケメン男性二人が濃厚なキスをしていた・・・!
 
絶句・・・。
 
親が一緒じゃなくて良かった(汗)。
 
「ダウントン・アビー」という英国の連続ドラマだそうです。
 
たまたまその日が初回(全7話)だったんですけど、最後の10分くらいのところだったので、どんなストーリーかは分からず。
 
1900年代初頭の英国で、伯爵や使用人たちの人間模様や遺産を巡る争いやスキャンダルなどが描かれているのだとか。
 
にしても、NHKでそういうシーンが堂々と流れるなんて時代は変わったんですねー。ありがたいことですw
 
海外ドラマは普段ほとんど見ないけれど、タイミングが合えば見てみたいなぁと思います♪
 
おっつー!
2014.05.06 ほほえましく
先日、家の近所を歩いていると、団地にある公園に家族連れがいました。

若いお父さんとお母さん、小学生くらいのお姉ちゃん、そして幼稚園生くらいの弟くんの4人。

弟くんが逆上がりの練習をしているのをみんなで見守っていたんです。

ムービーに撮りながらコツを教えているお父さん。

「頑張れー!」と声を張って応援するお姉ちゃん。

優しい笑顔でみんなを見守るお母さん。

こちらまで自然とほほえんでしまいました。

とてもあたたかいなぁと、自分も昔同じようなことがあったなぁ懐かしいなぁと。名前も顔も分からないけれど、なんかしあわせな気持ちをもらった気がします。

ほんの数十秒だったので、その子が逆上がり出来るようになったのかは見ることは出来ませんでした。

ですが、きっと上手に出来るようになって、家族みんなで喜んでいらっしゃることと思います(^-^)。

おっつー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。