2014.09.24 1周年
ひとり暮らしを始めてから1年が経ちました。

あっという間!

人一倍不器用で面倒くさがりで飽きっぽくて失敗や忘れものが多いい自分が、何とか一年続けられたのは、周りの方たちが色々支えてくれたからだなぁと、この一年を振り返ると心から感じます。

ありがたいことです。

何もかも初めてのことばかりで、うまくいかなくて悩んだり、体調を崩したり、特に相方さんや周りの方に迷惑をかけたり、ホームシックになってしまったりしました。

特に、去年の秋冬。秋田にいる祖母が体調を崩したときのこと。家族親族みんなが色々頑張っている中、自分だけぬくぬくと好きなことをやっていて良いのかと思ったり。どうしてこの時期にひとり暮らししてしまったんだろうと後悔したり。

でもだからこそ、離れてひとり暮らしをしているからこそ、無理してでも秋田まで行きたい!と思って何回か会えることが出来たし、今までほとんど書いたことがなかった手紙もたくさん書いたし。

また、両親とも適度な距離になったことで何かあってもぶつからずに話し合ったり労ることが前より出来るようになった。素直に甘えたり、素直に感謝したり、多少のことを我慢することが苦じゃなくなったり。

ただ、元々仲が良かった姉と話す機会が減ってしまったのは寂しいですが。。

距離は離れましたが、家族のことを大切にする気持ちは強くなったと思います。

あと、家事全般が苦手だったのが、料理と洗濯は意外と好きだということに気がついたりしたのも自分にとっては発見。

あと、実家では友達を呼ぶことがなかったので、たまに友達と家で宅飲みをしたりトランプしたり(笑)、DVD観たりするのは本当楽しいです。

とにかく、今はちょっと落ち着いてきて良かった。

そんなこんなで、一年目は料理を頑張ったので、二年目はもう少しお掃除を頑張りたいと思います・・・(^-^;)。

おっつー!
2014.09.22 スベり知らず
先日、神宮外苑でスケートをしてきました。通年リンクなので、一年中滑れるのです。
 
何故いまスケート??
 
と思われるかもしれませんが、俺が最近スケートにはまり始めたので、滑ってみたくて仕方なかったんです。そんなワガママに付き合ってくれた友達に感謝!
 
スケートは15年ぶりくらい。でも何とかなるさ~!と思い気楽にいったら、
 
スケートは命がけだということが分かりました(笑)。
 
そこのリンクは、かなり上級者の大人たちや、アスリートのタマゴたちが主に練習で使用している場所。
 
そのため、我々のような初心者は見た感じ1~2割。
 
猛スピードで早速と滑るおじいさんや、難しそうなジャンプやスピン、後ろ向きで滑る練習をしているジュニアの子たちがたくさんいらっしゃいました。
 
ぶつかってしまったら大惨事なので、身体も頭もかなり集中させながらの滑り(笑)。
 
危険防止のため、うちの母が昔教えてくれた「スケートで転んだら、すぐに手を氷の上から離しなさい。後続のひとのスケート靴の刃で手を負傷する恐れがあるからね」というのだけ頭に入れておきました。
 
最初は壁につかまりながらとにかく転ばないようにと必死でしたが、帰る頃にはぎこちないながらも楽しく滑れる余裕が出て来ました♪
 
自分が滑ってみると、改めてスケート選手がいかに難しいことをやっているか、ものすごい努力を重ねているかが少し分かったような気がします。
滑る前に、
 
「跳んだり回ったりしてみたい!」
 
「出かける前に(真央ちゃんが使用していた)ラフマニノフ聴いてテンション上げてきた!」
 
なんて言ってた自分が恥ずかしいですw
 
そんなこんなで、幸いにも一度も転ばずぶつからず無事に終えられましたとさ。
 
次回は、普通の市民が集うリンクで滑ろうかと思います!
 
おっつー♪
2014.09.17 ゴールド

かかかわいい・・・!

フィギュアスケートのアメリカ代表、グレイシー・ゴールド選手です。

ソチ五輪で初めて彼女のことを知りましたが、本当に可愛いですね。一目惚れしました。織田信成選手曰く、性格も良い方なのだとか。コメントなんかも、ライバルの選手を敬っている感じが伝わってきます。

俺は生まれつきの真性ゲイですが、彼女とならお付き合いしたいくらい(笑)。

ソチでは初出場で4位入賞という快挙を果たしたので、今後の更なる活躍を期待して応援したいと思います!

おっつー!
2014.09.16 秋が咲く



三連休は実家に戻っていました。

家族でドライブに行くと、とある公園のコスモスとポピーが満開でした!

綺麗だったなぁ。。

すっかり秋ですね。夏が一番好きなのでちょっと寂しいけれど、秋も良いものですな!

心が癒されます。

おっつー!
2014.09.12 両刀遣い
ガラケーしか持っていないえいしさん。ですが、最近タブレットを購入しようか検討しています。

それにはいくつか理由があるのです。。

スマホの増加により、最近はガラケー向けサイトが相次いで見られなくなりました。

特にYahooの大半のサービスが使えなくなってしまたのが本当に不便…。路線情報もYahooメールもパソコンじゃないとも使えないし。

ウィキペディアも最近は一部ページが見られません。

また、自宅にネットがないため、家でも調べものをするのにはパソコンではなくガラケー。日に日に不便になってきてしまいました。

携帯の料金内訳を見ると、パケット料金がいつも上限額までいくのでガラケーの割にはあまり安くないのです。それだったらWI-MAXを契約して、それで自宅はパソコンでネットを、外ではタブレットでネット、そしてガラケーは電話とメールのみにした方が便利だし値段もあまり変わらなくて良いかなぁと。

ガラケー+タブレット

ちなみにスマホにはしません。画面が小さ過ぎて使いづらいし、電話しづらいし、メール打ちづらいし。。手が大きいのでね。

~~

問題はタブレット選び。

たくさんありすぎて分からない…!!

主な用途としては家や外でネットや動画を見ること。あと、デジカメで撮った写真を編集したい。出来たらテレビも観れたらいいなぁと。

定番のiPadか、値段が安いnexusかkindle fireあたりが気になっているのですが、海外メーカーには苦い思い出があるので出来れば国内メーカーが良いという気持ちもあります。SONYとかSHARPとか。

パソコンを買ったとき、安さで選んでD〇LLにしたのですが、サポートが酷すぎたんですよね。ホームページに修理について全然書かれていないし、修理依頼しても一週間以上連絡ないし、おまけに担当者が外国の方だったので日本語の誤字脱字が多かったり。

もちろん海外メーカーのすべてがそうだとは思いませんが、サポートが充実している国内メーカーにした方が長い目では良いのかなぁとも思います。

PC系には疎いので、迷ったら定番のiPadにした方が無難なのかもしれませんが。

まーよーう。

買わない選択肢も含めて、もう少し考えてみたいと思いますっ。

おっつー!
2014.09.09 移籍
今月から新しいジムに通いはじめました。
 
ここ2カ月、前のジムをほとんど行かなくなってしまっていたので。。
 
前のジムは徒歩10-15分だったのに対して、新しいジムは徒歩2.3分!もしこれで挫折したら、一生ジム通いは出来ませんね(笑)。
 
行う運動はほとんど同じですが、環境が変わると気持ちまで大きく変わります。
 
測定したところ、
 
・上半身の筋肉は平均より少ないが、下半身の筋肉はアスリート並み
・標準体型だが、脂肪が少ないので増やした方が良い
・身体が硬すぎるので、ストレッチをすべき
 
だそうです。悪くはないみたいですが、まだまだ改善の余地がありますね。
 
今回(26年9月)
体重56.6kg
骨格筋量28.4kg
体脂肪率10.6%
体脂肪量5.9kg
 
体重は順調に増えています。
 
目標!
体重60kgくらい
骨格筋量おおよそ30kg
体脂肪率だいたい15%
 
増量が目標だと、「暴飲暴食すれば太れるよ!」としばしば言われます。当然それは本末転倒で論外な話で、健康的な良い食事の量を増やしながら筋肉と脂肪を増やしていきたいんですよね。でもそれは口で言うほど簡単じゃない。。
 
…ちゃんとしたご飯も運動も、サボってしまったり、悪い意味で手を抜いてしまってなかなか続かない。
 
「継続は力なり」って本当だなぁと思います。
 
なので、続けるために、ジムについては、手ぶらで行けるプラン(靴やウェアをレンタル)を試しに3か月だけつけてみました。
 
追加料金はとられてしまいますが、前回のジムは初月からあまり通っていなかったので。。こうでもしないと多分行かないと思います(苦笑)。
 
これで続かなかったら、、ブログでの名前を「ろくでなしえいし」に改名しようかな…←
 
ちなみに、水泳のタイムも測ってみました。
 
平泳ぎ100m
 
今回:1分50秒
(中3:1分39秒)
(高2:1分27秒)
 
かなりブランクがあったので2分以上かかると思っていただけに、ちょっとホッとしました。
 
でも泳ぎ終わったあとは身体中が痛くなったし息切れが激しかったです(苦笑)。
 
学生時代は毎日のように、1日に何回も全力で泳いでも平気だったんですけど。。やはり、10代の頃のようにはいかないものなんですねっ。改めて現実を知りました(笑)。
 
だから無理はしないで、今の体力にあった運動をしていきたいと思います。
 
スポーツの秋!!
 
おっつー!
2014.09.05
朝ドラ「花子とアン」。時代は戦争に突入してしまいました。第135回に放送されたセリフが頭から離れませんでした。
 
~~
 
主人公である翻訳家・花子はラジオで子ども向けのニュース番組を担当し、「ラジオのおばさん」として親しまれていました。
 
しかし、日中戦争が始まると戦争関連のニュースばかり読むことになってしまいます。本当は「子どもたちがワクワクするニュースを読みたい!」と言う気持ちの花子は不本意ながらも戦争の原稿を読まざるを得なくなり、苦悩していたのです。
 
一方、“腹心の友”である詩人の蓮子さん。夫・龍一が戦争を終わらせるために水面下で活動をしていたのですが、それが発覚して兵隊に逮捕されてしまいます。
 
そして、家族皆が「売〇奴!」「非〇民!」と非難され嫌がらせを受けてしまうことに。。
 
龍一さんが逮捕された後の、花子と蓮子さんの会話。※一部省略
 
花子「こんなに思ってくれる奥様がいるのに、、どうして龍一さん、そんな危険な活動に加わってしまったのかしら…」
 
蓮子「でも、龍一さんは、間違った事はしていないわ。あの人は誰よりも子供たちの将来の事を考えているわ。だから今の国策に我慢できないのよ。」
 
蓮子「この間ラジオで花ちゃん言ってたよね。戦地の兵隊さんが誉の凱旋ができるようにがんばってお手伝いをしてしっかりお勉強しましょうって・・。まるで、みんな頑張って強い兵隊さんになれと言っているように聞こえたわ。」
 
花子「あのニュース原稿は・・」
 
蓮子「花ちゃんも読まされているのでしょ。そうやって戦争したくてたまらない人たちに国民は扇動されているのよ。
 
蓮子「はなちゃんは、本当は、どう思っているの?ラジオのマイクの前で、日本軍がどこを攻撃したとか占領したとか、そんなニュースばかり読んで、ああいうニュースを、毎日毎日聞かされたら、純粋な子供達はたちまち感化されてしまうわ。お国の為に命を捧げるのが、立派だと思ってしまう。
 
花子「私だって戦争のニュースばかり伝えたくないわ。こういう時だからこそ、子供たちの心を明るくしたいの。わたしの『ごきげんよう』の挨拶をまっている子供たちがいる限り私は語り手を続けるわ・・・。」
 
蓮子「そんなの偽善よ。。優しい言葉で語りかけて子供たちを恐ろしいところへ導いているかもしれないのよ。」
 
花子「そんな・・・。私一人が抵抗したところで、世の中の流れを止める事なんかできないわ。大きな波が迫ってきているの。その波にのまれるか、乗り越えられるかは誰も分からない。私達の想像をはるかに超えた大きい波なんですもの。私も凄く恐ろしい…。でも…その波に逆らったら今の暮らしも、何もかも失ってしまう。大切な家族さえ守れなくなるのよ
 
花子は蓮子まで捕まらないか心配だと訴えますが、、
 
蓮子「心配ご無用よ。私を誰だと思っているの?華族の身分も何もかも捨てて駆け落ちした宮本蓮子よ?私は時代の波に平伏したりしない。世の中がどこへ向かおうと言いたい事を言う。書きたい事を書くわ。あなたのように卑怯な生き方はしたくないの
 
花子「そう…分かったわ。私達…生きる道が違ってしまったわね。これまでの友情には感謝します」
 
蓮子「ええ。さようなら」
 
花子「お元気で」
 
~~
 
大切な家族や子どもたちの未来を守りたいという気持ちは二人とも同じなだけに観ていて辛いシーンでした。。
 
今の日本にも、大きな波は迫っているのだろうか、と考えてしまいます。
 
波はきっと、知らぬ間に少しずつ大きくなりながら、少しずつ近づいて、気がついたときにはどうすることも出来ないんだと思います。だから、あの戦争は起こってしまったわけですし。
 
もしそんな波がやって来たとき、自分は蓮子さんのようには生きられないと思う。。ただ多くのひとたちと同じように、ただ波にのみこまれ何も言えず何も出来ないんじゃないだろうか。
 
でもそれでまた戦争が起こってしまったら、あの戦争で犠牲になってしまったたくさんの命は一体何だったのだろうか、無駄になってしまうのだろうか、、それを思うといたたまれない。
 
そんなこと言っておきながら、結局何もしない自分が情けないです。
 
そんなことを考えさせられた回でした。
 
おっつー。
2014.09.04 新しい味

焼きそば。

醤油バター味なんてあるんですね!

あまじょっぱくて結構美味しかった。

焼きそばは断然、

塩≧あんかけ>>>>>>>>>ソース

塩派なのですが、醤油バターも良いなぁと思いました♪

おっつー!