街を歩いていたら、自分の後ろで「バーン」という大きな音がして、振り返ったら2mくらい後ろで、自分の背丈よりも高い鉄の板が倒れていて、あと5秒遅かったら・・・と思うと全身がぞっとしたえいしです。
~~

5月に痛めた左足ですが、本日ようやくリハビリが終了しました!

いやー、最初は軽いねんざって言われたのにまさか年末までかかるとは思いませんでした。

5月に転倒、6月に悪化、7月に病院変えリハビリがはじまり、9月には痛みがなくなり、11月には違和感ほほとんど感じなくなり、12月に終了。

リハビリと言ってもちょっと足動かすだけなんですけどね。日常生活では当初から全く影響はなかったですし。

普通は「怪我する前に比べて、8割回復したら終了」な病院が多いらしいのですが、7月に変えた病院は、「怪我する前に比べて、10割以上回復した上で以前と同じもしくはそれ以上運動が出来るようになったら終了」という考え方だったので、かなり念入りにリハビリをしてくださいました。そのおかげで、普通にジョギングも出来るようになりました。

最初の病院で誤診を受けたものの、俺もいけないんですよねー。軽いねんざだから大丈夫!と無理に足を動かしてしまったので。その結果、これだけ長引いてしまったわけです。

このけがをする前は、信号が点滅したり、電車のベルが鳴ったり、エレベーターが来たりすると、急いでなくてもすぐダッシュしていたのですが、今はそういうことは基本的にありませんwそういった意味では、このケガは良い教訓になったのかもしれません。

来年は落ち着いて生きよう。。

お医者さんと看護士さん、理学療法士さん、薬剤師さん、事務の方たちに感謝です☆5か月間お世話様でした!

おっつー!
関連記事
Secret