上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は空前の長.山洋子ブームでございます。
もちろん、俺の個人的なブームですが(笑)。

説明不要だとおもいますが、長.山洋子の紹介を・・・。

16歳だった1984年に「春はSA-RA SA-RA」で歌手デビュー。

現在では演歌歌手として有名ですが、当初はアイドル歌手として活動していました。

ですが、小さい頃から民謡と三味線を習っており、当初は演歌歌手としてデビューする予定でした。しかし、当時のスタッフの「演歌にはまだ若過ぎる」との判断により、アイドル歌手に変更したのだそうです。

民謡を習っていただけあって、歌は当時のアイドルの中でも抜群に上手いのですが、なかなかブレイクはしませんでした。そして、歌ったことがないアップテンポなアイドルソングに最初は本人も非常に戸惑ったそうです。

そしてデビューから2年後、当時流行だったユーロビートの洋楽カバー「ヴィーナス」でオリコンに初トップ10入りし、ようやくブレイクします。

その後は女優活動をしたのち、デビュー10年目のときに「蜩-ひぐらし-」で演歌歌手に転向します。この曲は40万枚を超える大ヒットとなり、現時点で最大のヒットとなっています。

その後も、「たてがみ」「捨てられて」「じょんから女節」などがヒットし、演歌歌手として現在も活躍しています。

~~

俺は好きになる前は「演歌の綺麗なひと」くらいのイメージしかなかったし、アイドル時代があったことも知りませんでした。でもYou Tubeで歌っているところを見て、ものすごく済んだきれいな歌声で堂々としていて「アイドル時代も演歌もカッコイイ!」と思い、好きになりました。



↑↑「春はSA-RA SA-RA」

この曲は実はフィンランドの曲のカバー。遠い北欧の曲が、こんなにもアイドル歌謡曲として合うなんてすごいですよね。冒頭に小泉今.日子もちょっとだけでてきます。

いつかライブに行ってみたいなあと思います。アイドル時代の曲も聴きたいな。

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。