上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.04 沖 縄 三 線
今年に入ってから、とある習い事をはじめました。
それは、

「沖 縄 三 線」

でございます。

元々小さい頃から三 線の音色は好きでした。

そんなえいしくんが、去年、友達が出演しているライブに行ったときのこと。

同い年くらいの子が三 線を速弾きしていたのです。

三 線っていうとゆったりした感じの演奏のイメージだった俺にとってはとても衝撃でした。

「やべえ。マジめっちゃかっけぇじゃん!」

って思ったのです(笑)。

そしてその後、たまたまとある街を歩いていたら、おじいさんとそのお孫さんらしき女の子が一緒に三 線を弾いているのを聴いて、やっぱり三 線っていいな~と思い、教室を探して習うことにしました。

もうすっごく楽しいの!

初回は全くついていけず、前途多難だと思ったのですが、毎日弾いていたら今では教室のみなさんと一緒に合わせて弾けるようになりました。

また、最初のうちは全然知らない歌詞の意味も分からない沖縄民謡をやることに不安がありましたが、今ではすっかり自然と口ずさむくらい気に入っちゃいました。

これほど夢中になったのは、高校時代にやっていた水泳以来かもしれません。

とは言え、難しいなあと思うこともたくさん。

特に歌。

てっきり三 線だけ弾いていればいいのかと思いきや、歌が必須になるのが予想外でした(笑)。あと、えいしくんは音痴なので苦戦していますww

「楽譜通りに歌わないで、ずらして歌いましょう」

ええ・・・?

「ここはドの音で演奏しますが、歌はファの音で歌いましょう」

えええええ・・・・??!!

※実際はドレミファソ~では教わらないですが、この方が分かりやすいので。


でも、ほんと弾けば弾くほど、先生のお話を聴けば聴くほど、奥が深い世界だなあと実感。

というわけで、これから三 線の話題が色々書いていきたいと思います。

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。