2013.09.08 偶然の再会
昨日は電話当番のため、いつもより昼休みをとる時間が遅めでした。
 
そして、持ってきたお弁当をいつものように職場で食べようとしたら「なんか足りなさそうだなあ」とふと思い、おかずを買いにいくことに。
 
いつものコンビニではなく、ちょっと離れたところにあるコンビニに行こうかと歩いていると、見覚えのある顔の男性が歩いてきた。
 
誰だろう…。
 
と記憶を探っていると、目があった。
 
大学生時代に通っていた習い事の教室のスタッフさん(吉田さん仮)だったのです。4年ぶりの再会
 
向こうも
 
「あれー!なにしてんの?!」
 
と驚いた様子。
 
吉田さんは、教室のスタッフさんの中で一番若く、俺と歳もそんなに離れていませんでした。なのですごく話しかけやすく、いつもとても丁寧に対応して下さったのを覚えています♪
 
そして(ここからが本題)、とてもイケメン笑顔が可愛く声も素敵気さく元運動部で、今まで会ったひとの中でも1.2を争うほどのさわやかさでした(笑)。ちなみにノンケでございますw
 
吉田さんは仕事の都合でこの日たまたま俺が働く町に来ていたのだとか。
 
すごい偶然!
 
しかも、向こうにとって俺は、たくさんいる生徒の中のひとり、連絡先を知らなければましてやプライベートでお会いしたことなんてない―にも関わらず覚えていて下さったなんて本当に嬉しかったです☆
 
ただし、お互い名前をちゃんと覚えていなかったようで、名前を呼ばずに会話しました(苦笑)。
 
そのまま一緒にご飯を食べたのですが、スッゴく楽しかった(笑)。
 
あと、以前と変わらずに気さくなんですが、今まで以上に自信にあふれている感じがしてとてもカッコ良かったです(^^)。今は別の職場で働いているそうですが、大変なことも多いと言うものの、仕事の話をとてもイキイキしていました。
 
学生時代「こんな社会人になりたいなー」と憧れているうちのおひとりでしたが、改めて憧れました。
 
それに対して自分は、久しぶりに会ったひとに対して、堂々と「これが今の自分です!」という気持ちでいられるわけではない(苦笑)。昔より今の自分の方が好きだけど、自信がない部分の方がまだまだ多いので。。
 
でも、大学生時代の顔見知りに久しぶりに会ってもこうして普通におしゃべり出来ることが分かった。もしこれが小中高時代の顔見知りだったらすれ違ったとしても気がつかないフリをしていたと思います。だって、その当時の自分を知っているひとになんて会いたくないから(汗)。そういった意味では10代の頃よりは、少しだけ自分に自信が持てるようになったのかもしれませんね。
 
世間話や思い出話をしてそのままお別れしました。連絡先を交換しなかったので、もしかしたらもう会うことはないかもしれません。せめて名刺交換しておけば良かった…
 
でもわずか数十分でも憧れていた方にお会い出来て本当に良かった。憧れのひとが、憧れの存在のままであることを確認出来るってなんか安心するし、自分も頑張ろう!という気持ちをもらえた気がしました。
 
向こうがスマホ取り出して「一緒に写真撮ろう!」と言ってくれたのですが、その写真を大事にしたいなぁと思います。
 
再会させてくれたいくつかの偶然に感謝!!
 
そして一度挫折した習い事、また習い始めることはもうありませんが、独学で趣味程度にまたやってみようかななんて。
 
~~
 
余談ですが、社会人になってから昼休みに職場のひと以外とランチしたのは初めて!気兼ねなく話せるのでめっちゃ気楽でたのしかったです。職場の近くにこうしてランチ出来る友達が欲しい!!
 
おっつー!
関連記事
Secret