ひとり暮らしして分かったこと。

それは、自分は米が大好きであること。

もちろん前から分かっていますが(笑)。もちろん、パンや麺も大好きなのですが、小さいときから米には敵わないんです。

ひとり暮らしを初めて、それがゆるぎないものになったような気がするのです。自分の好きなものを自由に食べられるようになったわけなのですが、実は言うとパンや麺を食べたいと思った日は現在までにありませんでした。

買うことはありましたけれど、俺の中ではパンや麺は、“米がないときに食べるもの”という扱いなんだと気がついたのです。

誤解されないように付け加えると、決して好きじゃなくなった訳ではなく、今まで通りパンや麺を食べて、変わらずに「美味しい!」って心の底から思うんですよ?!天ぷらそばも、稲庭うどんも、五目ラーメンも、そうめんも、あんぱんも、クロワッサンも、タンメンも、ちゃんぽんも、皿うどんも、大好物なんですから!!

ただ、選べるのなら、お米を食べたいと思うことが増えたのです。実家にいたときはそこまで強くは思わなかったんですけどねー。

きっと、母の作るパンや麺の料理が美味しかったからなんでしょうね。


あとひとり暮らしとは関係ないですが、油っこすぎる、しょっぱすぎる、甘すぎするようなジャンクな食べ物は、元々食べたいと思わないけれど、今まで以上に食べたいと思わなくなりました。大人になったのかな(苦笑)。

具体的に言うと、ハンバーガー、ホットドッグ、クリームパン、チョココロネ、ポテトチップス、炭酸飲料、スナック菓子などなど。。

別に健康のことを考えてというよりは、自分の身体や気持ちがそういう食べ物を求めなくなってきたのです。そういうもの食べ過ぎるとお腹痛くなりやすくなったし。。

でも、天ぷらとかフライ、アイスクリーム、ケーキなどは変わらずに大好きなので、必ずしも全部が全部当てはまる訳ではなく、矛盾があるので自分でも良くわからないのです。

あと、菓子パンに対しての考え方が変わった!菓子パンに関しては「食事」として食べることに違和感がわいてきてしまったんです。

例えば、シュークリームは変わらずに好きだけど、クリームパンは買ってまで食べたいとは思わない。「シュークリーム」はデザートだから良いんだけど、「クリームパン」がもし食事としてだされたら、食事なのにクリームって…って思ってしまう感じです。

わかりづらい上に単なるワガママですみません(笑)。
まぁ、昔も今も甘いものは大好きなのですが、自分で買ってまでたべるという習慣はそもそもあまりなかったんですよね。旅行に行ったときにお土産で買うくらいです。あとは、家にたまたまあるからたべるとか、頂いたからたべるとかね。間食もあまりしないですし。夏期限定でアイスクリームは例外ですが(笑)。

ちなみに、小学生の頃は毎日スナック菓子ばかり食べていましたが。。

「同じひとでも好みは変わる」ということですな。byワクテカ Take a chance

そしてえいしくんは、

「お米が大好き!ジャパニーズ!!」

「たまにはこってりも良いけど、基本はさっぱりダネ!!」

ってだけです。

好みが変わるのは寂しい気もしますが。。

しょうもない日記ですみません(笑)。

みなさんは食の好みが変わったことはありますか!?

おっつー☆
関連記事
Secret