上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、友達ととある遊園地のプールに行きました。

流れるプールや波のプール、放水、飛び込みなどがあり、夏を満喫♪

屋外で泳ぐのが大好きなえいしさんですが、いつも室内プールだったので嬉しくて気持ち良くてたまりませんでした。

しかも、一緒に行った友達の相方さんが監視員をやっていたのでちょっとだけご挨拶をして仕事ぶりを拝見!

サングラスをかけているときは、まさに“監視員”という鋭い感じでお客さんを見ていました。けれども、飛び込みで子どもが緊張していると、サングラスを外して優しそうな笑顔で目線を下げて注意事項を説明していたのです。

こりゃあ素敵ですな(笑)。ギャップ!

まぁそんなこんなで楽しい時間だったのですが、俺は大失敗をおかしてしまいました。。

それは、日焼け止めをちゃんと塗らなかったこと。いつもはレジャーのときはしっかり塗るんですけど。。

最近読んだ、お医者さんが書いた本で、日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤・合成界面活性剤などが肌に負担を与えるというのを読んだため、SPFが低い日焼け止めを軽く塗ったんです。

でも、低いということはすぐに焼けてしまうわけで(日常生活では十分だけど)、ましてやウォータープルーフじゃないからすぐに水や汗で取れてしまうため、肌が大変なことになりました。。

真っ赤、熱い、皮膚ボロボロ、シミ、水ぶくれ、痛み

ともう散々(苦笑)。こんなに焼けたのは、小学生のとき沖縄の海で泳いだとき以来、人生で二度目。

幸い、顔や腕は大したことはなんともなかったので服を着れば目立たないですが、、。

曇りの日で3時間くらいでもこうなるんだから、プールの監視員さんや屋外で働いている方はすごいんだなぁと思います。

そしてまた、日焼け止めの偉大さも感じました。中高生時代、水泳部でしたが日焼けで痛いなんてことは一切なかったのは毎日日焼け止めを塗ってたからなんだなぁと。

という訳で、大好きなプールはまた行きたいけれど、これからは紫外線と徹底的に戦う生活を送ろうと誓ったのでした。

男のくせに気にしすぎ!とか、まだ若いんだから大丈夫だよ~とかっていうご意見は一切受付ません(笑)。老若男女関係なく、紫外線は有害ですから。。

元通りに治るといいなぁ。。馬鹿な自分も直るといいけど(苦笑)。

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。