先日、友達とジブリ映画の話で盛り上がり、

それぞれの好きな作品上位を挙げてもらいました。

トトロ・魔女の宅急便・ラピュタは皆上位に挙げるものの、それ以外は結構好みが分かれるんだなーという結果に。

特に宮崎駿監督以外の作品だとそれが顕著に出ました。

ちなみに俺のBest10はこちらです。

①となりのトトロ

②魔女の宅急便

③天空の城ラピュタ

④風立ちぬ

⑤耳をすませば

⑥もののけ姫

⑦風の谷のナウシカ

⑧おもいでぽろぽろ

⑨平成狸合戦ぽんぽこ

⑩千と千尋の神隠し

てな感じ。

ちなみに「紅の豚」は小さい頃観たので内容を覚えていないです(苦笑)。

あと「借り暮らしのアリエッティ」「ココリコ坂から」は観ていません。。

①はもう不動の順位で別枠。記憶にある限り、生まれて初めて観た映画ですし。何回観ても決して色あせない世界観が好きです。懐かしい気持ちになりますね。小さい頃はすべての映画に続編があって決して終わることがないのだと思っていました。だから、トトロに続きがないことを知ったときはショックでした。しかし十数年後に、ジブリミュージアムでトトロのスピンオフ・ショートムービーを観たときは本当に嬉しかったです♪
②・③をよく観ていたときは、主人公たちと年齢が近かったこともあり、「もし自分がこの登場人物だったら・・・」と考えながら、作品にとても入り込んで観ていました。今でもこんな冒険してみたいものです(笑)。

④は賛否両論になった作品だそうですが、俺はとても好き。大人になってから観た映画の中でも1.2を争うくらいです。この作品が公開されたとき、母方の祖母が闘病中だったこともあり、「生」と「死」についてだったり、懸命に生きることなど色々考えさせられました。

⑤は公開されたときは小学生だったので、当時は普通に楽しい映画だな~って程度に思っていました。けれども、思春期に再度観るとやばいですね(笑)。あんな風に夢を追いかけたり、同級生と結ばれたりとかっていうシチュエーションにすごく憧れました。

⑥・⑦はインパクトが強いこともあり、また何度でも観たいです。

⑧は、当時俺の母が環境保全にとても力を入れていたこともあり、そういった意味で影響を受けた作品でもあります。

⑨は大人になった今観たらまた順位が上になるのかもしれませんね。これを観たころは小学生でしたが、声優を務めたギバちゃん(柳葉敏郎)が大好きでしたw

⑩は当時はまた観たい!と心の底から思いましたが、その後はほとんど観ていません。なんででしょうね?面白かったと思うんですが、あまり記憶に強く残っていなくて。。DVDまで買ったのですが…(苦笑)。また観れば違うかもしれませんね。

~~

今公開されている「思い出のマー二ー」も楽しみです♪

おっつー!
関連記事
Secret