2日目の夕方、相方さんとジムへ行って来ました。

以前のジムではふたりで運動することはありませんでしたが、現在のジムでは時々同じ定期プログラムを受けたりしています。

この日は腹筋を鍛える内容だったのですが、日頃の運動不足が祟ったのか、途中で腹をつってしまい、動けなくなる寸前になってしまいました…。あぁ情けないw

でも、担当がさわやか100%なインストラクターさんが励ましてくれるので、俺も他の皆さんも苦しくても自然と笑顔になりました。

そのプログラムに受講しているのは十数人。担当の方とは面識はあまりなかったにも関わらず、すぐに名前を覚えて下さいました。ちゃんと全員の顔と名前を覚えているようです。

名前覚えてもらうって何か嬉しいですよね(^0^)。

~~

帰り道の会話

えいし「〇〇さん(インストラクター)は彼女いるのかな?!」

相方さん「休みの日は家に一人で閉じ籠ってるって言ってたからいないんじゃないかな(笑)」

えいし「あんな素敵なひとなのに意外だねー!あの笑顔にはマジ結婚したいくらいやられたw」

相方さん「指導してくれるとき、『どこさわってんの?!』ってくらいすごく密着してくるからドキドキしちゃった!」

えいし「てっ!ずるい!!www」


という、中学生みたいなしょうもない話をしておりました(^^;)。

こんな会話が出来るのは、ゲイカップルの醍醐味(?)ですね。

おっつー!
関連記事
Secret