フィギュアスケートを習いたいと思っていたのですが、正式に断念しました(笑)。

やってみたいと思い、大人からはじめた方のエッセイを読んでみたのです。

要約すると、

・月に数千円くらいから始められるので、大人の習い事として(金銭的に)はハードルは必ずしも高くない

・何年もかかるが、努力すればスピンやステップ、ジャンプ(1・2回転)も出来るようになる可能性はじゅうぶんにある

・年齢や体力にあわせて滑れば良いので、何歳からでも始められる

・姿勢や柔軟性がよくなる

・フィギュアスケートの技の難しさが分かるので、観戦をより楽しめる

・受け身や上手な転び方を覚えるので、怪我対策になる

などなど。

ただ、本のあちこちに

「転んだときに手をついてしまい、痛めてフライパンが1ヵ月持てなかった」

「以前打ったひじがこの本を書いている今も痛い」

「後頭部から転倒し、頭蓋骨の存在を感じた」

「ぶつけたところが痛くてその日のレッスンはずっと氷をあてながら座っていた」

などなど。。

ただでさえ、足首などを痛めやすい自分にはリスクが高過ぎる習い事です。

あと、非常に人気でキャンセル待ちが続いてるリンクも多いみたいで。。

ちなみに、断念することを相方さんに伝えたら、

「良かったー!(^o^)」

と喜んでくれましたwww

これからも自分にとってスケートは観るスポーツです。

おっつー!
関連記事
Secret