上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイスショー「プリンスアイスワールド」に行ってきました!

観戦した日の出演者一覧

??

プリンスアイスワールドチーム
荒川 静香
本田 武史
太田 由希奈(2004四大陸選手権優勝)
鈴木 明子
織田 信成
町田 樹
安藤 美姫
永井 優香(2014全日本4位)
宇野 昌磨(2015世界ジュニア優勝)

日本を代表するスター選手たちがたくさん(^^)

町田選手は「あれ?今日は試合だっけ?」って思うくらいジャンプをたくさん跳んで観客を楽しませてくれました。

アイスショーだとジャンプはたいてい単独なことが多いのですが、安藤選手だけは三連続のジャンプを跳んだりしてカッコ良かったです。

鈴木選手はジャンプは転倒が多かったですがとても優雅でした。衣装もとても素敵です。あぁ、スケートが大好きなんだなぁ、とこっちがすごく感じるくらい、楽しそうに滑るところが好きです。

太田選手はジャンプが一つもないにも関わらず、そんなことは全く気にならないくらい綺麗で大人な演技でした。女性ですがうっとりしちゃいます。身体めちゃくちゃ柔らかいんですねー!今回で見納めなのはざんねん。。

本田選手はだいぶムッチリしていてジャンプ大丈夫なの?!と勝手に思いましたが、ジャンプもスピンも綺麗に決めていました。体重が多そうな方だと、着氷時にすごい音がでたりしますが、本田さんはとても静かに着氷していて氷もあまり削られていませんでした。大変失礼致しましたw

宇野選手のときは黄色い歓声が一番大きく「しょーまー!」とあちこちで聞こえ、本人もまんざらではないようでした(笑)。

永井選手はジュニアの選手ですが、とても華がありますね。スタイルも良いのでスピンがより綺麗に見えます。来シーズンはシニアになるのでしょうか?これからが楽しみです(^o^)。好きになりそうw

荒川さんはお母さんになったとは思えないくらい細かったです。相当ストイックな生活をしてるんじゃないでしょうか。言うまでもなく、演技もたたずまいも綺麗でしたよー。イナバウアーももちろん観ました(笑)。

このアイスショーが他のショーと大きく違うのは、最後に「ふれあいタイム」があること。

公演終了後、スケーターたちがリンクを回ってくれるので、そのときに花やプレゼントを渡すことができます。

また、選手のみなら写真撮影もOKです。ただし、2ショットはダメ。またサインも禁止のようです。

どの選手もファンサービスがすごく良かったです♪特に織田くんは写真撮ってるひとがいると自ら積極的に写りにいってました。やさしい!(^o^)

鈴木選手や安藤選手も決めポーズ撮ってあげたりと。

たくさんのひとが殺到するので自由席など後方の席だと手渡すのはちょっと頑張らないとできなさそうですが、スケーターたちはリンクを何周かしてくれますし、隙間から大きめの声で呼べば渡せると思います。終盤はお客さんも減っていくからチャンスかと。

会場となった東伏見のアイスアリーナは座席とリンクの間の距離が非常に近いです。なので今回も自由席で観たのですが、とても迫力がありました。

スター選手たちを間近で観られて、アイスショーが初めてという友人もとても興奮していました♪

またいきたいです!

プリンスアイスワールドチームの演技についてはまた後日!

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。