2015.08.15 8・15
今日は戦後70年にあたる終戦記念日。

新聞や終戦記念日特番を見ました。

戦争の話を聞いたり映像を見るのは怖いけれど、でも実際に経験していないからこそちゃんと見なきゃいけないんですよね。。改めて実感しました。

戦争は終わったけれど、

たいせつなひとを亡くした悲しみは消せるものではないし、

70年経った今も沖縄の方たちはずっと米軍基地の負担を強いられ続け、県知事選挙ではダブルスコアで大差をつけたというのに県民の民意は完全無視され続けたり、

原爆の後遺症やかつての 軍が外国で破棄した毒ガスによって健康被害にあって今でも苦しんでる方がいたり、

世界中で戦争やテロが起き続けているし、

この国がどこへ向かっているのか分からなくなり危機感を感じたりすることが増えてしまったり、

(戦争や平和、政治、思想などに関わることについて)異論を唱えることを口にすることがタブーになっている息苦しさを感じたり。

だからそこ、もっと目を背けずに生きてかなくては。。

日本に大きな力があるのなら、それが本当の意味での平和に使われますように。

日本だけでなく、世界全体が平和になる日がきますように。

「平和になってほしい」「基地がなくなってほしい」「戦争にいきたくない」そんな人として当たり前のことを言っただけで、真っ向から反論して意見を押し付けて来るひとが減りますように。

「正しい戦争はない」by瀬戸内寂聴さん

「過去に目を閉ざすものは、現在にも盲目になる」byワイツゼッカーさん(元ドイツ大統領)







戦争で犠牲になった世界中の方たちが安らかに過ごせるよう、深い悲しみを負った方たちの傷が少しでも癒えるよう祈っています。犠牲になった方たちの命が決して無駄にならないよう、平和な世界になりますように。
関連記事
Secret