上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.15 東京防災

東京都から防災本と避難所への地図が郵送されました。

都民に無料で配布しているのだとか。ちなみに、住民票が東京にない友人宅にも届いたと言ってました。

この本はかなり詳しく防災について書かれています。

様々な災害が起きたときの避難方法や事前準備、人命救助、応急処置、食料調達方法、保険について、避難生活での健康管理方法、ボランティア、非常時に使える英会話、災害対応のイエローページ、地震のメカニズムなどなどとにかくたくさん詰まってます。もちろん、3・11を踏まえた内容となっています。

偶然にもこの本が届いた前後数日の間に、北関東や宮城県を襲った洪水や東京湾が震源の地震、阿蘇山の噴火などがありました。

いつ何が起こるか本当に分からないですね。。

避難警報が自分の元に必ず届くわけではない。だから、最終的には自分で判断しなくちゃいけないときが来るのかもしれない。

どんなに備えていても助からないときは助からない。でも、備えていて助かる可能性が少しで上がるのであれば、いざというときの精神的な安定につながるのであれば備えておきたい。

自分の命は自分で守るしかない。そのためにもこの本をしっかり読んでおこうと思います。

東京防災の本を企画して作って下さった方、そして送って下さった方、ありがとうございます!ありがたく読ませて頂きます。

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。