上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月最初の土曜日。


今日は友人が出演するライブに行ってきました。

家族や友人が多数来ていたこともあり、緊張しているとは言っていたものの堂々と綺麗な声で歌い上げていました。
何度かステージは観たことあるのですが、今日は今までの中でも特に楽しそうに歌っていたような気がします♪

オリジナル曲も、カバー曲かと思ったくらいとても本格的な楽曲で。

元々カラオケが好きで、趣味を作るためにも、数年前から仕事が休みの日に歌を習い始め、今ではライブをたくさんやるようになったのだとか。1つのことを継続していることもすごいし、習い事の範囲を超えてステージを踏めることもすごいですよね。

ちなみに俺は社会人になってから2つの習い事を挫折しております(苦笑)。

「こんな風に歌えたら気持良いんだろうな~」と思っていたのですが、本人は「プロでもないのに入場料取っているんだから、ちゃんと間違わずに歌わなくちゃと思うとプレッシャーがすごい(感じる)。ライブ前に声が出なくなったときはパニックになった。」「プレッシャーとか葛藤があるから、しばらくライブはやらない」とのこと。

どんなに上手い人でも、上手い人なりに苦悩があるんですね。本人にしか分からない。誰にでもきっとあるのかもしれません。

でも、魅力的な声があるのはうらやましいものです♪

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。