上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の全日本もドラマチックでしたね!


 女子は安定した演技に迫力が増した宮原さん、若さの勢いとスピードで攻めの演技をした樋口新葉ちゃん、伸びやかな滑りと力強さを見せた三原舞依ちゃんの三人が表彰台にあがりました。

 グランプリシリーズから調子が良かった三人が順当に表彰台に上がりました。



 特に三原舞依ちゃんはノーミスで圧巻の演技でした。何でも去年は難病である若年性リュウマチで入院したため全日本は出場出来ず、テレビで観てたのだとか。その後は退院しても数ヵ月はリンクに上がれずにいたそうなんですが、そこから全日本三位になったということは、並大抵じゃない努力をしたんでしょうね、、。フィギュアって1日練習しないだけでも、感覚が戻るのに何日かかかるって織田くん言ってましたし。。だからなおさら、圧巻の演技で表彰台にのれて本当に良かった!!冗談じゃなく、本当に涙でました。
 
 あと8位に入った村上佳菜子も本当に良かったです。。最近は自信がなさそうに滑ることが多かったのですが、この日はいつもと表情が違く、全てのジャンプを3年ぶり?に着氷し、ほぼ完璧な演技でスタンディングオベーションでした。本人も泣き崩れていましたし、久しぶりにあんな笑顔を見ました。彼女の演技は本当に素敵で大好きです。ただひとつ、ただひとつジャンプだけがここ数年なかなか決まらず、他は本当に素晴らしいだけに多くの方が非常に惜しいと感じていたことと思います。だけど、この日は得意なジャンプで固める確実な構成で挑みました。この構成では難易度が高くないため、たとえ完璧に演技しても表彰台を狙うのは難しかったのですが、そんなことはどうでも良いと思えるほどの素晴らしい演技でした。今の彼女に出来る最高の演技だったと思います。それに難易度を下げるというのは、必ずしも楽になるわけではなく、失敗が出来ないプレッシャーも生まれるわけです。基礎点が下がる訳ですから、失敗したら更に低い点数になってしまうリスクがありますもんね。引退をほのめかす発言をしていたみたいですが、どうなるのでしょうか。どちらにせよ、変わらずに応援していきたいです!

 あと、真央ちゃんは良い結果ではありませんでしたし、今シーズンはこれで終わりになってしまいましたが、五輪がある来シーズンに向けて怪我の治療に専念出来るとポジティブにとらえてほしいですね!

 応援していた今井選手は19位でしたが、ジャンプの修正はうまくいっているみたいだし、来シーズンにつながると信じたいです。怪我で手術もしていたそうなので、万全じゃない中で本当にお疲れ様でした。

 どの選手も本当にお疲れ様でした!!素晴らしい演技をありがとう!

P.S フジテレビさん 放送とても分かりやすかったです!画面にジャンプやステップなどの基礎点や出来映え点まで表示してくださるなんて本当にありがたいです!この試みは世界初ですか?!観る楽しみがより増しました!!選手へのあたたかい気持ちの詰まった解説と実況も好きです。本当にありがとうございます\(^o^)/ただ、日本でやっているのだから生中継にしてほしいのと、出場選手全員を放送していただけるとなお嬉しいです!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。