上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 村主章枝さんのblogより引用しました。女子フィギュアスケートの歴史で、33歳まで現役を続けたのは恐らく村主さんだけです。そんな彼女だからこそ出た浅田真央ちゃんへのコメント。

⬇⬇
現役を続けるか、続けないかについて
テーマ:フィギュアスケート
いいね!(425)リブログ(14)

 全日本選手権が終わり、浅田選手が世界選手権への出場権を逃した。

現役を続けるか続けないかについて。

何年か前、浅田選手が現役復帰する際、新横浜リンク控え室で、長い間、話をした。
私は、続けないことを勧めた。なぜなら、私のように辛い思いをして欲しくなかった。

今、振り返ると2006年あたりが、私の競技成績のピークではあったと思う。
しかし、そのあと、どんなに苦しい思いをしても、私は、続けたことに今でも後悔はない。
心技体すべてにおいて壁にあたり、技術的にも見直し、身体についての勉強もし、
続けるために会社にも入り、社会勉強をしたり、好きなことを続けさせてもらえる
ありがたさ、真の意味でのお金のありがさも理解し、
本当の意味でスケートを理解できたのは、2006年から2014年の引退するまでであったと思う。
そして、それが今指導をする上で、活きている。

しかし、風当りは強かったし、色々なことを言われて折れそうになった。
だから、そんな思いをして欲しくなかった。

でも、最後、彼女は「でも続けたい」と話したので、私は
「そしたら、わかった。そのために協力できることは何でもするから、必要なときは
言ってね。」と話し別れた。

続けるか続けないか決めるのは、本人であって、それを周囲が
とやかく言ってはいけないと思う。
ただ、ひたすら、応援する。それが私たちがするべきことだと思う。
アスリートは、誰しも有終の美で終わりたいと思っているが、
それができた人は、本当にわずかだ。

同じ会社の大先輩である、中田英寿さんしかり、為末大さんしかり。
みんな無念はある。
良い結果で終わることだけが、素晴らしいのではないと思う。
すべて生き様だと思う。
頑張れ真央ちゃん!!!

~~

 泣ける。。

 20代前半で引退が当たり前の中、30代になっても現役を続けるという誰もやったことのない道を歩くのは本当に苦しかったでしょうね。。でも最後まで自分を貫き、その経験を活かそうとしている姿勢は心から尊敬しています。村主さんの経験が真央ちゃんや他の選手の力になりますように!

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。