「女子フィギュア宮原知子が左股関節を疲労骨折、四大陸と冬季アジア大会欠場」

デイリースポーツ 2/7(火) 16:03配信より

⬇⬇
フィギュアスケート女子のエース、宮原知子(18)=関大=が左股関節を疲労骨折していることが7日、明らかになった。宮原は今月の四大陸選手権(韓国)と冬季アジア大会(札幌)を欠場する。

 四大陸選手権には本郷理華(20)=邦和スポーツランド、冬季アジア大会には坂本花織(16)=神戸FSC=が代わって出場する。

 日本スケート連盟の関係者によると、宮原のケガは全治4週間で、3月の世界選手権(ヘルシンキ)には出場する方向で調整をしているという。世界選手権には、来年の平昌五輪の出場枠がかかっている。

 宮原は日本スケート連盟を通じ、「いつも応援していただいている皆様、スケート関係者の皆様、この度はご心配と御迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。今は加療に専念し、世界選手権でしっかりとした演技が出来るよう体調を整えたいと思います」とコメントした。

~~

 心配ですね、、。宮原さんは怪我に強いイメージがあるので珍しいなあと思ったら疲労骨折立ったんですね。コーチからも練習の虫といわれてるくらいですから、練習のし過ぎで悪化したのでしょうか。

 あと、試合のエントリーも多すぎますよね。四大陸選手権や世界選手権が控えているのに、アジア大会に派遣させるのは選手にとってかなり負担だと思います。世界選手権は来年の五輪出場枠がかかる大事な試合。そして四大陸選手権は五輪と同じ会場でやるのでこれまた大事な試合。対してアジア大会は公式戦ではないので、出場しても世界ランクにも反映されません。日本には強い選手がたくさんいるのだから、世界選手権や四大陸選手権に出場しない選手だけをエントリーすれば良かったのに。。本人が希望したならともかく。
 
とにかく、世界選手権までまだ時間はあるので、ゆっくり身体を休めて欲しいですね。

そして補欠出場になった選手は、宮原さんの分まで良い演技をしてもらいたいです。

宮原さんどうぞお大事に!

おっつー!
関連記事
Secret