上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 某若手女優さんの引退報道を巡り大騒ぎになっていますね。
自分も彼女が出演していた朝ドラを観ていてわりと好きだったのでこういう形になってしまったのは残念です。何よりも心身の調子を完全に崩してしまったとのことで、それが心配ですね。。分別のある社会人が仕事をすっぽかしてしまうほど、辛いことがあって冷静な判断ができないということなのでしょうか。。

報道によると、親が宗教に入っていたため、小さい頃から本人も入信してたとのこと。

これは非常に厄介なんですよね、、。外部から見ると、親の言いなりで宗教にはいるなんて馬鹿じゃないの…と思うかもしれませんが、親が入っていたら小さい頃からその宗教が当たり前で何の疑いも持たないわけでして。

例え疑問に思っても親の強い強い意思に逆らうというのは、お互い傷ついて非常に辛いことなので、両親共に入っている場合は、やめるとか入らないというのを選ぶのは困難だと思います。

彼女が納得しているのであれば、心の拠り所になって元気になるのであれば良いですが、この騒動をきっかけに関係ない若者が興味を持って洗脳されて狂わされてしまったら心配ですね。

自分の母もずっと宗教に入っています。小学校卒業くらいまでは俺も頻繁につれていかれました。小さい頃からなので、入りたいとは思わなかったものの、特に何の違和感もありませんでした。幸い父が宗教には大反対で20才になるまで禁止というのがあったので実際に入ることはありませんでした。

でも高校生になって学校生活がうまくいかなくなったときに、たまたま母がおれをつれていったのです。当時の俺は神社お願いするような感覚で行ってしまったのですが、これが大きな間違いでした。いつの間にかえいしくんは宗教に入りたい子、という事実を作られていて、勧誘が始まりました。最初は??と思いましたが、母を喜ばせたい気持ちや、何もかもうまくいってなかったので何かに頼りたい気持ちがあったので、とりあえずその後もしばらく通ってしまいました。

ですが、通えば通うほど不信感は強くなりました。

「入らないならあなたは不幸になる」と脅されたり、

同い年の子が「同級生をカラオケに行こうと言って、施設に連れてきて勧誘」したと自慢げに言われたり、

小銭をお布施にいれたら「少ない」と文句を言われたり、

電話番号を教えてないひとから突然勧誘の電話がきたり、

選挙の時期になると政党に関係なく議員さんを呼んで信念もなにもなかったり、

挙げ句のはてに母から「あんたが入らないなら私はこの家をでる」と脅されたり、

全く信じられなくなり、高校3年生のときに母とその宗教施設の偉い人に今後は二度と関わらないと伝え、それ以来は行ってません。なので入ったことはないし、今後も入るつもりはありません。

宗教をやるのは自由だと思いますし、本人が幸せならそれで良いと思います。ただ、関係ないひとを巻き込んだり、嘘をついたり人を脅して勧誘するようなことは許されることではないと思います。

もしその宗教が本当に素晴らしいもので、入ってるひとたちも自信を持ってその宗教を信仰しているのであれば、どうして脅したり嘘をつく必要があるのでしょうか。そういうことをしてしまうのは、その程度の宗教だったということ。そして正々堂々と勧誘出来ない後ろめたいようなことがあるという証なんですよねきっと。

今回の報道がきっかけで、変な勧誘に巻き込まれたり、弱味につけこまれて入ってしまうひとが出ないかとても心配です。そして、例の女優さんが早く元気になって欲しいですね。。

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。