上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.25 初授業!
今日は2ヶ月ぶりに授業でした!

勉強はあまり好きではないものの、久しぶりにやると新鮮で楽しく感じますね。
後期初のゼミは、それぞれの夏休みの事を先生から聞かれたり、なぜか酒井法子についてどう思うかという話になったりしました。ちなみに自分は、「『碧いうさぎ』が好きだったので、最初報道で出たときは信じたくなかった。罪はちゃんと償って欲しいけど、TVをつけたらどのチャンネルもこのニュースしかやらないので、マスコミは騒ぎ過ぎだと思った」と言う感じのことを話しました。

自分は歌手・作曲家の織田哲郎さん(「ら・ら・ら」「世界中の誰よりきっと」「夢見る少女じゃいられない」「おどるポンポコリン」「このまま君だけを奪い去りたい」「負けないで」などを作曲)の曲が大好きなんです。だから、彼が作曲した「碧いうさぎ」もドラマは観たことはないのですが本当に大好き。だから未だにあの騒動は残念でたまりません。

ちなみに、参加者は7人(13人中)。この先が不安です(苦笑)。しかも先生が何か質問しても「ないです。」の一言で終わってしまう子もいて先生は大変だなとつくづく感じました。でも、先生との雑談は楽しいし、教科書には載っていない、人生にとって大切なことのヒントを教えてくれるので、とても勉強になります。

そんな感じで終わるのかと思ったら、最後に先生が「実は今月私の姉が亡くなりました。」という一言。楽しく合宿で過ごしていた、そのわずか10日後だったんだとか。記憶をたどると、合宿で先生と二人っきりになったとき「今、私の姉が入院してるのよね。」と先生が寂しそうに言った事がありました。

先生は姉のためにもっと何かしてあげれば良かったと何度も言っていたんですよね。いつも天然でみんなを和ませるような先生が、あんな悲しい表情を見せるのは初めてでした。先生はお姉さんが入院してからも、生徒の前ではいつも通り振舞って頑張っていたんだなと思うと胸が苦しいですね。。

その話が終わると、いつも通りの笑顔に戻って「来週みんなで出かけましょう。」と言って先生は授業を終わらせました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ひさしぶりに会った友達との会話。

友達「おっす~」

えいし「ひさしぶり!そういえば、怪我したんだって?今は大丈夫?」

友達「すっかっり良くなったよ。ちょっと跡残っているけど。」

えいし「俺が毎晩治るように祈ってあげたおかげだね☆」

友達「自然治癒力に決まってるだろ。」 (超冷めた声で)

そりゃそうだ(^-^;)。

周りの方曰く、俺は一言多いようです(苦笑)。

おっつー!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/376-4747c8df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。