上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.03 苦手な食べ物
前回の記事に関連して、今の俺はほとんど偏食は無いのですが、進んで食べたいと思わないものはもちろんあります。

具体的に言うのなら、

Aグループ(特別好きじゃないけど、お腹が空いたら美味しいと思うもの)
・すじこ(口に入れると妙に生温かいから。イクラは大好物)
・レバー(初めて食べたのがまずかったのでトラウマ。でも去年美味しいのを食べて以来挑戦するようになった。)

Bグループ(好きじゃないけど、外で出されたら食べるもの)
・コーヒー(苦いから)
・酒粕(元々、酒が強くないから)
・歯が溶ける程甘いお菓子(喉が渇くから)

Cグループ(存在が許せない食べ物)

椎茸(匂い・見掛け・食感・味全てにおいて苦手です。)

偏食が直っても、キノコ類だけは中高生くらいまであまり口にしませんでした。それでも、マッシュルーム、なめこ、しめじ、マイタケ、エリンギと徐々に克服して行ったのですが、椎茸だけは未だにダシ汁でさえも苦手です…。外食した時に刻んだようなのが入っていたら仕方がないので食べますけどね。でも丸々1個は………。

俺の辞書の中では、

「椎茸(名) 刺激臭を放つキノコの一種。口に入れると吐き気や体調不良を引き起こす。視界に入ると、しはしばテンションが下がる事がある。」

ってな感じです。でも本当に、はじめて食べた時、口に入れた瞬間に気持ち悪くなり吐き出してしまったんですよね。今でも丸々1個の椎茸を口に持っていくと気持ち悪くなります。一種のトラウマですな。

まぁ誰にでも1つくらいは食べられないものがありますからね!

※ちなみに、俺の独断と偏見で書いているので椎茸好きからのクレームは一切受け付けません(^-^;)。

おっつー!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/378-e4418bbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。