上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺は好きな歌手がたくさんいます。今まで好きになった歌手を振り返ってみたくなったので書いてみました。

まず、

・小学校低学年
→姉の影響で小室ファミリー(安室・華原・globe・TRF)にハマる。けれども幼かったため歌詞の意味はあまり理解せず。

一番好きなのはPUFFYで、当時家にテレビが無かったため、祖母の家に行くと「パパパパパフィー」というPUFFYの番組を観るのが楽しみだった。

・小学校中学年
>→カラオケBOXの店長の娘と仲良くなったため、カラオケによく行くようになる。上記のファミリーに加え、モーニング娘。、知念里奈、鈴木亜美、MAX、the brilliant greenをよく歌っていた。

ちなみに初めて買ったシングルCDはドリカムの「朝がまた来る」。

・小学校高学年
→宇多田ヒカル、倉木麻衣が大ヒットし、自分もよく聴くようになる。“アーティストを聴くのが良い”と思い込み、ハロプロを毛嫌いするようになる。

中学生時代
→初めてMDラジカセを購入し、レンタルショップでCDを借りたりラジオで録画するようになった。

よく聴いていたのは、安室奈美恵、倉木麻衣、島谷ひとみ、ポルノグラフィティ、Every Little Thing、Do As Infinity、BoA、Tommy february6などなど。

初めて買ったCDアルバムはTommyのCD。

高校1年
→引越し先に中古のCDショップがたくさんあり、小室ファミリーのCDが100円未満で売られているのを見て、嬉しさと悔しさの板挟みになりつつも購入しまくる。この頃から自分の中で小室ブームが再燃。

それに伴い同時期に絶頂期だった相川七瀬・MAX・PUFFY・知念里奈・hitomiが(俺の中では)大ヒット!

高校2年
→安室奈美恵のアルバムに感動し、ファンクラブに入る。当時は「安室が好き」「安室のライブに行った」と言うと「えー今どき?」と言う回答がまだあったため、(今に見てろ!)と思っていた。

それまでゴシップを鵜呑みにしていたため大嫌いだった浜崎あゆみの曲をちゃんと聴いた所、歌詞に共感し大好きになる。

鈴木亜美が復帰したため再び聴くようになる。

この頃から安室・浜崎が2トップになる。

高校3年
→引き続き安室・浜崎の2トップ。他にも島谷・鈴木・hitomi・hiro・上原多香子・SPEED・相川・MAXなどavexばかり聴いていた。

大学1年
→当時お世話になっていた方の影響で、毛嫌いしていたハロプロを好きになる。でもノンケにはモー娘好きを隠していた。

レンタルショップでアルバイトするようになり、聴く音楽の幅が広がる。

筒美京平のトリビュートアルバムを聴いて以来、昔の歌謡曲・アイドルの曲にハマる。

大学2年
→モーニング娘。が台頭し、安室・浜崎・娘の3トップになる。

小室が逮捕され、聴くと寂しくなるため、しばらく小室ファミリーから離れる。その代わりtohkoにハマる。

この頃GIRL NEXT DOORがデビューする。当初は「好きな歌手?ガルネク!」と言いたい為に好きと言っていたが、次第に本当に好きになる。

大学3年
→すっかりモー娘がNo.1になっている今日この頃。ノンケの前でも堂々と歌うようになった。

カラオケではモー娘も堺正章も歌うため、選曲が変と言われるようになる。

後輩に勧められalanを聴き、澄んだ歌声に癒される。

という流れでございます。

基本的な好きな歌手は変わりないのですが、やはりその時その時自分の中でブームがありますね。

にしても、改めて俺は小さい頃から女性アーティストが好きだったんですな(笑)。

ゲイである事って多かれ少なかれ影響しているのでしょうか?

うーん。不思議!

おっつー♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/405-6557ac59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。