513pI9ceKSL__SS400_.jpg


今夏発売されたMAXの3年ぶり(このメンバーでは6年ぶり)のシング「ラフカット ダイアンモンド」。今更ですが(笑)。

アップテンポで力強くてまさに“MAX”っぽい曲ですね☆しかも、タイトルも曲の雰囲気もインパクトがあってMina復帰第一弾にふさわしいですな。

前作からCDのリリースが全く無い上に、活動の場はほとんどバラエティ番組だったのでようやく音楽活動がはじまりとても嬉しいです。

脱退したAkiがいた頃は今までの路線とは異なる沖縄風の曲やMAXにしては歌詞・振り付けがエロい曲を歌ったり、色んな楽曲に挑戦している所が好きでした。でも、やはりMAXは今回のような曲が一番似合っているのかもしれないですね。

そういえば、この間MAXのデビュー曲「恋するベルファーレダンス」をYou Tubeで聴きました。歌詞も曲調も全てが究極に痛いので絶対に聴いてはいけない曲です…。例えるなら、青田さんがいたC.Cガールズみたいな感じ?これは「古いから」と言い訳出来ないくらい恥ずかし過ぎる…(失笑)。

次の曲から路線変更したおかげでその後ブレイクしたんでしょうね。もしデビュー曲の路線でいってたら絶対に今のMAXは無かったと思います。

そう考えると、やはり俺は今のMAXの方が好きですね。「一緒に…」の頃も好きですが。

このMina復帰シングルは久しぶりにヒットしたし、第2弾が楽しみです♪

おっつー!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/425-7f2c8653