上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.09
こんばんは。

只今パソコンで課題のレポートを書いています。

パソコンがある時代に生まれて本当に良かったです♪

ところで、イスに座ってキーボードを打っている時に、遠くにある資料が欲しくなったらどうしますか?







A.立ち上がって取りにいく。


が模範回答なんでしょうけど、



俺の場合は、


A.手を伸ばして「来いっ!」と叫んでから、立ち上がって取りにいく。

なんです。

そのルーツは、小学生の頃から読んでいた藤子・F・不二雄原作の「エスパー魔美」。

「エスパー魔美」は中学生の女の子魔美ちゃんが、気がついたら超能力を使えるようになり、日々訓練をしたり人を助けたりしながら成長していくお話。

その中で、魔美ちゃんは不精な性格なので、超能力を使えるようになってから、立ち上がらないで念力(意志だけで物を動かすこと)で物を取るようになります。

小学生の頃それにすごく憧れて、よく念力の練習をしていました。その名残から、今でも遠くの物を取るのが面倒くさい時はたまーに念力を唱えてしまうんです(マジ)。唱えた後、立ち上がって取りに行くのはかなり虚しいですけどね…(-_-;)。

まぁ多くの人が通る道だと思いますが☆

おっつー♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/463-8b0c18c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。