2010.02.11 彼女の軌跡1
「後藤真希」

彼女の名前を聞いて、ファンではない方は「元・モー娘」としか思いつかないかもしれません。けれども、彼女がモー娘にいたのはわずか3年で、ソロの方が長いんです(7年)。

彼女は数々の路線変更や周りのスキャンダルがありながらも、懸命に音楽活動をし続けています。そんな彼女の軌跡を独断と偏見で追ってみました☆

音楽をちょっとだけでも聴いていただけるとその激変ぶりが分るかと思います。
彼女は99年(当時13歳)にモーニング娘。の3期メンバーとして加入。

ルックスと歌唱力を兼ね備えていたため、加入当初からいきなりメインボーカルを努めます。

加入して最初のシングルであるご存知「LOVEマシーン」はオリコン1位・累積約165万枚の大ヒット。この曲はモー娘を国民的アイドルにしました。彼女が入る前は「抱いて!HOLD ON ME」(オリコン1位・約50万枚)が最大のヒットだったので、ものすごい起爆剤になったんだと思います。


http://www.youtube.com/watch?v=D5StlIW7_7g

※1番よくでてる金髪の子が真希ちゃんです。

それまではあまり笑わずに歌うクールな曲や、大人びた曲が多かったモー娘ですが、この曲からつんく♂独特のコミカルなアイドル路線になりました。

同じ年には彼女とモー娘から選抜された保田圭・市井紗耶香の3人によるユニット「プッチモニ」によるデビューシングル「ちょこっとLOVE」もオリコン1位・112万枚の大ヒット。この曲もモー娘のようなコミカルで楽しい楽曲です。


http://www.youtube.com/watch?v=9sCj8Qvbr4g

01年には「愛のバカやろう」で(モー娘に在籍したまま)ソロデビュー。この曲もオリコン1位(女性アーティストの歴代最年少記録)・約44万枚の大ヒットとなりました。当時のモー娘の明るい楽曲とは違い、別れた恋人への後悔を歌うせつない曲になっています。


http://www.youtube.com/watch?v=v9fLHIFNhCo

俺は当時まだ小学生でしたが、歌詞の意味も分からずよく歌っていましたねー。学校の先生も「タイプはゴマキちゃん(はあと)」とよく言っていました(笑)。今改めて観るとこの頃はまだ幼さが残っていて可愛いですね☆

この3曲は絶頂期に発売したので、ご存知の方も多いと思います。プロモーションビデオには、たくさんのCGが使われていて見応えがありますね。

大ヒットを連発した音楽活動だけでなはなく、ドラマ出演やテレビ番組の司会などでも彼女は注目を集めました。老若男女から人気を集めたモー娘のエースだった彼女は、若い男性だけではなく、同世代の女の子からも憧れの存在。まさに飛ぶ鳥落とす勢いで彼女は順風満帆な芸能生活を送っていました。

後編へ続く~♪

おっつー!




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/495-f4d1f6fc