2010.05.22 リラックマ



皆さんご存知、リラックマ。

俺も大好きで、リラックマの本を全巻持っています。

これを読んでいると表紙の可愛らしさから、子ども向けの本だと友達にからかわれる事がありますが。

けれども、絵がかわいくて癒やされるだけではなく、忙しく生きる現代人へのメッセージが書かれているのです。しかもそれが押し付けがましくない、ぐーたらでのほほんとしつつも説得力がある深いものを感じます。






ちなみに、「リラックマ」(茶色のクマ)は着ぐるみのクマで(中身は不明)、ある日突然どこからかやって来て、「カオルさん」というOLの家に住みつきました。1日の大半を睡眠と飲食に費やすぐーたら者です。

「コリラックマ」(白いクマ)も着ぐるみのクマで、まだ子どもです。「リラックマ」とは特に関係なく、いつの間にかどこからかやって来ました。可愛い外見とは裏腹にハードロック好きです。

「キイロイトリ」はカオルさんが元々飼っていた鳥。二匹のクマがぐうたらで散らかしてばかりいるので、キイロイトリがいつも腹を立てながら片付けています。

ちょっと疲れた時に森高千里を聴きながらこれを読むのが最近のリラックスです。






おっつー☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/581-1b9c7a11