上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.02 会見

たった今、鳩山総理の会見をテレビでみました。

「国民が聴く耳を持たなくなった。」

「普天間の選択は間違ってない。いつか『あれで良かった』と思ってもらえる日が必ず来る。」

うーん。。

他に言う言葉はなかったのでしょうか。

本心で言ってるのなら残念ですね。

特に普天間の問題は、去年、県外・国外に移転するって言っておいて、先月実現出来なくて申し訳ないって言ってたのに、今度は「間違ってない」って…。最後の最後までブレ過ぎだし、開き直り?

まぁ正直に「間違ってた」なんて言える訳ないですもんね。

最初のうちは、与党になったばかりだから見守る気持ちでいましたが、なんかガッカリですね。

番組終了直前、キャスターが最後に言ったコメント

「私たちが聴く耳を持てるような首相はいるのでしょうか。それではまた!」

ここ数年はすぐ首相が代わるので、この先がますます心配です。

鳩山さん、8ヶ月間お疲れ様でした。

おっつー。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/596-4c4c5299
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。