上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは! 最近、就職活動について、根本的な事から考え直しています。

そもそも「働く」という事を理解しようとせずに履歴書を書いたり面接を受けたりしていたので…(^-^;)。

だから、最近周りの大人たちに「働く」とは何か、何故その仕事をしているのか聴いています。
それぞれ異なった考えを持っているので、とても参考になっています。

俺はすぐ忘れるので、ブログにメモします。なんて便利♪

~アルバイト先の店長の場合~
店長「マニュアル的な回答かもしれないけど、『誰かのために』だよな。お客さんのため、家族のため。どんな仕事でもそれは同じだからさ。」

これは、今の俺に決定的に不足しているものだと感じました。俺は同じ質問をされた際に、とっさに口に出たのが、 「自立のため。精神的・経済的・社会的な。」 間違ってはないと思いますが、この回答は、要は自分のためだけって事になりますよね。

自分の回りの大人を見ても、仕事にやりがいを感じて働いている方は、前者のタイプが多い気がします。 だから、働き始めたら「他者のために」という気持ちを持って仕事を出来たらなと思いました。

店長「えいしは営業も目指してるの?」

えいし「本当は、事務が良いんですけど。。そんな事言ってられないので受けるつもりです。」

店長「えいしは営業に向いてないタイプだよな。もし無理なノルマとか押し付けられたら、自分を追い詰めて
どうしようもなくなっちゃうだろ?」

えいし「はい…(苦笑)。」

店長「可能性を狭めちゃうのはいけないけど、少しでも興味ある仕事じゃないと続けられないからなぁ。

先輩たちもそうだったろ?まぁ一度つまづいたらなかなか再起出来ないような社会の仕組みもどうかと思うけどな。。

好きで入った会社でさえ辛い事は必ずあるのに、ましてや興味ないのに『なんとなく』で入った会社だと、辛い事があった時乗り越えられないからな。」

他にも色々ありましたが、だいたいこんな感じの事を言われました。

ちなみにアルバイト先を去年卒業した4人の先輩は2週間~半年で全員仕事を辞めています。でも、それぞれ耐えきれない事情があって考え抜いた末に出した決断ですし、辞めてからの方が先輩たちが以前のように元気になり健康を取り戻したので、結果的には良かった面の方が多いのではないかと思います。

ただ、再就職では皆苦戦しているようですが。。

という事で、やはり出来るだけ長く働ける職場と巡り会いたい。

そのためには、

「色んな職種に触れる事は大事→だけど、大切にしている価値観や興味ある事はなるべく尊重しながら仕事を探す→それが自分にあった職種・長く勤められる企業に出会う事につながる」と言うアドバイスでした。

店長ありがとう!

~余談~

えいし「もし決まらなかったら、来年の4月もお世話になっているかもしれません(笑)。」

店長「えいしくんなら大歓迎だよ!」

えいし「ありがとうございます!」

いや、そんな事言う自体俺は自分に負けてますね…(^-^;)。

もっと強気で行こうぜぃ!

おっつー☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/605-0ea0b0a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。