上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある友人からの言葉。

「内定が出る人達はちゃんと目的を見つけてから道を作っている。だけど、えいしくんは逆の事をやっている。」

「えいしくんみたいに目的もはっきりしてないのに、選考を受ける事は本末転倒。」

「えいしくんは2つの事(目的を見つける事と選考を受ける事)を同時に出来るほど、自分の事を器用な人間だと思っているの?」


言ってる事は間違ってはないし、自分でもそんな事分かっていた事だから反論はしなかったですけど、、さすがに傷つきますね。

その子はとても真面目で良い子なのですが、かなりKING OF 理詰めで、最近は顔を合わせるたびに理論的にキツいダメ出しをしてきます。

俺のために良かれと思ってアドバイスとして言ってくれてるのは分かるけれど、毎回毎回はさすがに勘弁してくれって感じだし、厳しさの中に優しさが微塵も感じられ無いので、ただただ俺は打たれてしまいました。

何よりも悔しいのは、その子に言われた事ではなく、自分自身の努力がまだまだ足りない事で結果がついて来ない事。そんな事、自分が一番良く分かっているはずなのに。。

情けなさや悲しさ、怒りが混ざった感情になってしまったので、下手な芝居で携帯が鳴ったフリして、呼び出されたと言って研究室に行きました。

先生には、「他人に言われた事は全部真に受ける必要はないのよ。面倒くさい人に何か言われたら、とりあえずその場は聞き流して、その人がいなくなったらその言葉の意味を考えればいいじゃない。」

と言われました。確かに、俺は人から言われた事を気にし過ぎる所があります。今でも時々、昔に言われてダメージを受けた事を思い返してしまったりする事も。まぁここ1年は今までにないくらいとても落ち着いて過ごしているので、思い返す事は減りましたが。きっと誰にでも多かれ少なかれあると思います。

その後「さっきは言い過ぎた」とメールが来ました。けれども、俺は「傷ついた」と書けず、「俺のために言ってくれてありがとう」と返してしまいました。

うーん。。また自己嫌悪ですね(^-^;)。

まあ全ては、まだまだ色々と甘えてしまっている俺のせいなのでしょうがないです。

という訳で、えいしくんは研究室にあったハッピーターンを8個も食べてしまったのでした☆

きつつき きつつき!

強引な終わり方ですみません(笑)。

おっつー♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/630-804f18a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。