上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日、mixiをやめました。本当は止めたくなかったのですが、滞在先で厄介な事が起きてしまったため止めました。

食事中、いとこのお姉さんにmixiの話を振られ、間違えて「(mixiを)やってる」と言ってしまいました。
※俺はmixiのプロフィールに「自分はGayです」と書いていた。

いとこ「じゃあマイミクになってよ~」

と言われたので、まずいと思いながら、

えいし「でももう何年も放置してるんだよね~。」

いとこ「それでもいいからなってなって!」

と言われ、

(まぁ、本名と登録名は違うし、検索設定はオフになっているし、バレる事はないだろう。だからあやふやにしちゃえ!)

えいし「じゃあ今度送るね~。」

と言いつつ、送らずそのまま放置しようと思っていました。

しかし、そのすぐ後に1通のメールを受信。

(なんだろう?)

と思い、開くと


「えいしさんへ

○○さん(いとこ)からマイミク申請メールが届いてます。

コメント:○○だよ!」




みたいなメールが来ていました。

俺は頭が真っ白になりました。

(検索設定がオフになってるのに、どうやって俺のページ探したの?!)

(って事はプロフィール見られた?!)

(○○に俺がGayだとバレたらすぐにうちの親にも伝わる…)


とパニックになり、

慌てて退会し、姉にテンパりながら説明しました。

姉は俺を落ち着かせ、外に連れ出しました。

姉「あんなに慌ててたら、様子がおかしいと気づかれるでしょ!あんたはああいう時いつもパニックになりすぎ。」

とお叱りを受けました。

俺はバレてしまったかもというショックで立ち直れないくらい凹んでいたのですが、姉がmixiを操作して、

姉「mixiは相手のページが分からなくても、ここからメールを送ると自動的に、mixiに入っている人には『マイミク申請メール』が送られて、入っていない人には『mixi招待メール』が送られるみたいだよ。だから、多分あんたのプロフィールは見られていないと思う。それに検索設定オフにしてたんでしょ?」

(そうだよなぁ…。)

姉「大丈夫だと思うけど、あとで『申請メール来た?』って聞かれたら『まだ来てないから後で確認してみる』って言って後はあやふやにしときなよ。ちょっと言ってみて!」

えいし「まっまだ来てないから後で確認してみるっ。」

姉「…あんたって本当にウソつくの下手だよね。いかにも『ウソつくために用意してました!』って感じのコメントに聞こえる。あまりにもウソつくのが下手だと、他人を傷つける事になるよ。」

と言われ、ちょっとハートブロークン。

幸いにもその後、いとこからmixiについて聞かれた時には、マイミク申請メールが来たかどうかしか聞かれなかったので、どうやらプロフィールは見ていなかったようです。

よく考えたら、検索設定をオフにしているのに、もしメルアドを検索して特定されるような事があったらプライバシーの観点で問題がありますよね(汗)。

だから、今回の件はそういう機能があると知らなかった俺の早とちりが全ての原因でした。

mixiの機能をしっかり把握していれば、退会せずに済んだかもしれませんね。


また再入会しようかなとも思ったのですが、最近暇さえあると携帯でmixiのニュースやコミュニティを検索して暇つぶしをしていました。けれども、それはかなり就職活動の妨げになっていたので、止めた方が良いのかなぁとは元々思ってはいたんですよね。

でも、こっちの友達は、学校や職場では会えません。だからお互いが連絡を取ったり、ちゃんとつながりを維持していないと、自然消滅してしまう事も少なくありません。

だから、mixiは最近あまり会えないこっち友達とも近況を知ったりする事が出来る、とても貴重な手段です。それを止めてしまうと、そのお友達たちとのつながりが薄くなってしまうんじゃないかなと心配なんですよね。。あと単純に友達の日記を楽しみにしていたのでそれらを見られなくなるのは寂しいです。

というわけで続けるかこのままやらないか、他のSNSに代えるか迷っています。

mixiを行っている方へ

日々、mixiは新機能が増えているので、しっかり機能を把握して、俺みたいに早とちりをしないように気をつけて下さいね☆(←余計なお世話 笑)

おっつー!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aruiterueishi.blog94.fc2.com/tb.php/670-39b4cf1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。