俺が所属しているゼミには4年生が14人います。

現時点での進路は、
就職予定・・・4人
就活中のため未定・・・4人
就活はせず、最初からフリーターになる予定・・・3人
今年公務員試験に再挑戦するため、フリーター予定・・・1人
単位を落としたため留年・・・2人

ってな感じです。

就職予定者のうち、3年生のときには会話をした事がほぼゼロだったある男の子がいます。

みんなで話していても彼はいつも全く入って来ないので、彼はものすごく人見知りで、ゼミのメンバーにも心を開いていないんだろうな~と思っていました。

4年生になってからもそんな状態が続いていたのですが、、ある日研究室でエントリーシートを書いていると、彼がやって来ました。

先生が彼に就活の事を聞いていたので、勇気を出して俺も話に入りました。

すると、全く喋らないと思っていた彼は、就活で困った事やなかなか内定を得られない悩みなどを語り出しました。

俺はそれがとーっても嬉しかったんです!今までほとんど喋る機会がなかっただけになおさら。あと、彼女と同棲している事まで教えてくれました(笑)。

きっと、就活でお互い同じ悩みを持っていたから、連帯感みたいなものがあって話しやすかったのかもしれませんね。しかも、俺が所属している学科では就活をしている生徒が少ないだけに、彼は貴重な存在でした。

その後は、同じ授業を取っていた事が分かったので、就活で授業に出られないときは、お互いノートの貸し借りをしていました。

またあるときは、「ノートまとめたから良かったから貸そうか?書いたのは俺じゃなくてカミさんだけど!(笑)」というメールを頂いた事もw

そして、夏休み前に研究室で会ったとき、彼から内定の報告を聞いて、俺は「おぉー!マジ?!良かったー♪」とものすごく嬉しくなりました☆(^o^)

もちろん、当時まだ決まっていない俺は、それを聞いて焦りが無かったと言えばウソになりますが、自分と同じゼミに所属している仲間が頑張って内定を得たという事は素直に嬉しかったですし、とても勇気づけられました☆

その時はその彼を含めゼミ内で3人が立て続けに内定を得たので、俺は、

「俺もそれに続くよう頑張る!4人目になる!」

と宣言しました。

確かに、その通りにはなったのですが、宣言してから4ヶ月かかってしまいました(笑)。

あいにく、5人目はまだいないのですが、まだ卒業までは時間がありますし、3/30に内定を得たという話も聞いたので、望みを捨てないで欲しいなぁと思います。

あと、その彼とはさらに嬉しい事がありました。

「えいしくんに年賀状を出したいんだけど、住所を教えてもらえないかな?」

とメールが!

もちろんOKをして年賀状を頂き、俺も送りました。ちなみに、ゼミの人で年賀状のやりとりをしたのは彼のみです。

まさか、ゼミで一番喋った事がなかった子と年賀状を送り合っているなんて、3年生のときには考えられない事です♪

就活は本当に悔しい事がたくさんあったり、赤っ恥をかきまくったり、他人と比べてしまったり、お金がかかったり、自己嫌悪に陥ったり、毎日反省ばかり、という事がありました。

けれども、決して悪い事ばかりではなかったのだなぁとこの文章を打っているうちに、改めてすごく感じさせられます。

おっつー☆
関連記事
Secret