2011.03.06 卒業旅行1
先週、宮城県へ旅行に行ってきました、
宮城県は、リンク先の友人、はなうたひまわりのわっちが生まれ育った県でございます。地元を熟知しているわっちが一緒だったので、迷ったりもせずとても心強かったです。

大学の友達とは卒業旅行へ行く予定はないので、実質的に今回の旅行が卒業旅行でした。

しかも今回はなんと!わっちのご家族ともご対面しました☆そして、色んなところへ連れてって下さいました。

まず1日目は、日本三景の「松島」☆この日は曇っていたのですが、海が霞がかっていたのでとても神秘的でした。
P1140963.jpg

牡蠣の食べ放題も!国内からはもちろん、台湾・香港・韓国、そして広島からも(笑)牡蠣を食べにたくさんの客が訪れるのだそうです。

この量!!一生分の牡蠣を食べたような気分で至福の時間でした。
P1140962.jpg
牡蠣が減ってくると、なんと!大きなスコップで次から次へと山盛りの牡蠣が追加されていったんですよ!!まさに、わんこそば状態でした☆


そして、「伊豆沼」!!伊豆沼はバードウォッチャーにとっては一度は訪れてみたい、メッカのような存在の場所。なぜなら、冬場に日本で越冬する水鳥の大部分がここに渡来、もしくは休憩するのからです。特に、日本に来るガンの8割はここで冬を過ごします。水鳥にとってとても貴重な生息地であるため、天然記念物とラムサール条約に指定されています。ちなみに、ラムサール条約とは「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」のことで、湿地を守るためを目的とした国際的な条約です。

P1140965.jpg

俺たちが行ったときは水鳥が帰りはじめた後だったので、ピークのときほど水鳥はいなかったのですが、それでも空や沼を見ると色んな種類の水鳥が目に入りました。

P1140976.jpg

P1140972_convert_20110307152459.jpg


沼のほとりには、俺の大好きなひつじもいました☆」
P1140964.jpg
メェメェ~。

この日の夜は、わっちと二人で沼のほとりにある宿泊施設に泊まったのですが、そこで入った浴場で、たまたま一緒になった年配の男性に、うちらは中学生に間違われました(笑)。高校生ならば嬉しいですけど、さすがに中学生ともなるとただただ苦笑するしかありませんね(^-^;)。

2日目は朝5時過ぎに起きて水鳥を観に来ました。

東北の朝は本当に寒い…。衣服を上5枚、下4枚羽織って野鳥観察に挑みました。

何よりも感動したのは朝陽の綺麗さ。本当に真っ赤でした。
P1140967.jpg


オオハクチョウの飛び立つところや、
P1140968.jpg

空のあちこちに見えるガンの群れを観たり、
P1140966.jpg

オオハクチョウやオナガガモにえさをあげたり。

P1140971.jpg


東京では観ることが出来ない光景にただただ興奮☆

ちなみに、ピーク時のガン生息数は6万羽、俺たちが行ったときは8000羽でした。ピーク時には下記の写真のような大群が見られるのだとか!
P1140969_convert_20110307152621.jpg

2へつづく♪

おっつー!
関連記事
Secret