上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.13 無事です。
こんばんは。皆さん、その後お変わりないでしょうか?ケガや被害はありませんか?

ちなみに、自分と自分の家族は無事です。東北の親戚や友人・知人も全員無事で、友達のほとんどもとりあえずは無事だということが確認出来ました。

地震時は大学に着いた所で、あと1分大学に着くのが早かったらエレベーターに閉じ込められてました。

金曜日、家への交通機関は終日運休だったため、夜は大学の近くにある知人宅に泊めてもらいました。

昨日は午前7時に知人宅を出たのですが、地下鉄で乗り継ぎ、途中駅から歩き、千葉県内で両親に車で迎えに来てもらい無事に16時頃、地元まで辿り着けました。いつもならば1時間ちょっとで着くのですが、昨日中に帰宅出来ただけでも本当に感謝です。

俺の部屋はパソコンと仏壇と鏡が落下した以外は無事でした。

大学4年生の春休みであまり大学に行かないのに、都心の大学で地震に合って足止めをくらうなんてツイてないなぁと最初は思いましたが、もし家で寝ていたら、パソコンと仏壇が自分の頭に直撃する可能性だってあった訳なので、大学にいて良かったといまは思います。

金曜日は電話がほとんど通じず、メールも数時間送れで届いたり、メールが戻って来たり。幸いネットは通じたので災害用伝言板は重宝しました。

知人が俺を泊めて下さったこと、一人だったら不安な時間を友達と一緒に過ごせたこと、電車内で一人で不安だった姉を同じ車両にいた人がなだめてくれたこと、ホームで頭から転倒しそうになったお年寄りをみんなで必死につかんで転倒を防いだこと、見知らぬ人たちが一緒に地図を確認して帰り道を確か合っていたこと、親がウチと同じ方向の見知らぬ人を車に乗せて送ったこと、こういうときは人と人との助け合いが本当に大切なのだと感じさせられました。

地震ってほんと恐ろしい。。その一言に尽きますね。数秒の揺れで、すべてを破壊するなんて…。被害が大きい地域の映像をみてすごく思います。

そして、当たり前のような平穏な日々がどれだけありがたい事なのかが非常に身に染みますね。

いまはこれ以上被害が広がらないよう、一日も早く少しずつでも復旧するよう、心からなによりも願っています。

日本は関東大震災も阪神淡路大震災も乗り越えてきた強い国-だから、今回も絶対に復興すると信じています。

皆さん、引き続きくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。