上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災による被害に対して、寄付を受け付けている団体や企業一覧です。

今日の朝日新聞朝刊15面から写メを撮りました。携帯からは見づらいかもしれませんが、ネット上で同じものを見つけられなかったので写メを載せました。

俺は2週間前に、友人と友人のご家族と一緒に旅行で宮城県の沿岸部に寄りました。以前日記に書いた、その時に宿泊した伊豆沼周辺は、一番震度が高かった栗原市です。

冷静になって考えると、地震なんていつ起きてもおかしくないものだから、2週間前に地震にあっていたかもしれない。津波に飲み込まれていたかもしれない。

そう思うと、いまこうして生きている事、本当に本当に感謝してもしきれないです。。

あんな綺麗な海や町が変わり果てた姿になった。とても親切にして下さった、友人のご家族をはじめたくさんの方たちが被災した。

関東にいる自分たちにとって、いま出来る事は寄付と節電くらいなのかもしれません。

自分も微々たる額ですが、先程寄付金を送りました。微々たる額でも、一人一人が寄付をすれば少しでも出来る事が増え、色々な可能性が広がるはずです。

多くの団体は善意から寄付を集めていると思いますが、ごく一部に便乗して寄付を集めて他の事に使ってしまうような悪い人がいるかもしれないので、信用出来るような団体に寄付をする事をおすすめします。

また、寄付金がどのような事に使われているのかをホームページなどで確認をするのも良いかもしれません。

たくさんの団体があってどこに送れば良いのか迷うかもしれませんが、それぞれ支援方法は違っても、被災者を救うために活動をしている事には変わりはないので、まずはいま自分に出来る範囲の額で信用出来ると思われる団体にとりあえず寄付をする事が大切だと思います。

支援の輪はどんどん広がっていて、国内はもちろん、世界中のひとたちが日本を助けようと頑張ってくれています。支援の申し入れがあった国・地域は何と91か国にもなるんだとか。

地域の方、警察の方、消防の方、自衛隊の方、ボランティアの方、国や自治体の方、そしてたくさんの方たちが、皆さん一所懸命に支援の為に全力を尽くしていらっしゃいます。本当に本当にお疲れ様です。

皆さんが無事に作業が出来るよう、被災者の方たちが一日も早く日常を取り戻せるよう、祈っております。

そして、犠牲になった方たちに御冥福をお祈り致します。
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。