上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.23 水の話
金町浄水場から基準を超えた放射性物質が発見されたそうです。ちなみに、「乳幼児には適さないレベル」の放射性物質だそうですね。

「金町浄水場」

小学生の頃、社会科見学に行きました。

決して綺麗とは言えない川の水が、透き通った水道水に変化していく過程を知り、とても驚いたのを覚えています。また、東京23区を支える浄水場の一つとして、都民にとってはなくてはらない存在だと教えられました。

その重要な水の要でまさかこんな事が起こるなんて心配です。

俺の家の水道は金町浄水場の水ではないのですが、金町浄水場と同じ利根川水系である、江戸川の水を恐らく使っているであろう水です。なのでウチの地元でも遅かれ早かれ発見されるのではないでしょうか。

また、アルバイト先は完全に金町浄水場の水で、先週そこで水道水をたくさん飲んでしまいました。

教習所へ向かうバスの中で流れているラジオでこのニュースを知り、心配した相方さんからもメールで教えて頂きました。

例え「人体にすぐに影響はないレベル」だと言われても、水は毎日必ず飲むもの。飲み続けたら、やはり何らかの影響が出てしまうのではないかと気になります。

また、果たしてどこまで事実を公表しているかも分からないよなぁと、どうしても疑心暗鬼になってしまいます。今までも原発事故や何らかのトラブルが発生するたびに、本当の事実は後になって発覚した訳ですし。

きっと、ミネラルウォーターの買い占めが更に加速するんでしょうね(-_-;)。それでも、水道水を使わない生活を送る事は不可能なので、これからも飲み続けると思いますが。

にしても、都内でさえ基準を上回っているのならば、原発の近くの方たちの不安は本当に計り知れないものだと思います。せっかく地震を免れたにも関わらず、家にも帰れない、地元の水や食べ物も口に出来ない訳ですから。。

この度に及んで、「原発は安全です!必要です!」というチェーンメールが来てかなり困惑してしまいました。そこまで言うのなら、「じゃああなたは原発の隣に住めるんですか?そこで事故が起きても同じ事が言えるんですか?」と送りたかったです(笑)。

もちろん、原発が無かったら今の日本の電力を賄えきれない事は分かっていますが、とは言え、今回の事故で安全神話は完全に崩壊した訳ですし、これからも今までと同じようにやるべきだと言う意見には、疑問を感じずにはいられません。

また、単に〇〇ワットに対していくらかというコストや、二酸化炭素排出量を考えたら原発は安い、またエコであるのかもしれないですが、作るのにも廃炉にするのも維持するにも莫大なお金と石油がかかるでしょうし、何よりも今回のように事故が起きたときには、復旧作業、人的被害、農林水産業への被害、停電などによって起こる経済損失、保証金、莫大過ぎるほどのコストと環境汚染だと思います。それを含めても、果たして「原発は安くてエコだ」と言えるのでしょうか。

俺は原発や電力についての詳しい事は全然分からないので、あくまでも個人的にそう感じた、というだけなのであしからず!(^-^;)。

とにかく、今は事態が少しでも良い方向へ進む事を祈るのみです。
引き続き、皆様お気をつけてお過ごし下さい!

おっつー。
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。