上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は隣の部の上司・同じ部の先輩・自分の3人で飲みに行きました。

正直、俺は翌日に仮免許の試験があったので早く帰りたかったのですが、その上司からのお誘いは初めてだったので、お断りするのも申し訳なかったためご一緒させて頂きました。

ですが、やはり話が合わない。。

野球・競馬・麻雀・ギャンブル・女性・キャバクラ

なにひとつ興味がないから話が弾まないんです(-_-;)。だから聞き役に徹していたのですが、色々やや厳しいご指摘を受けて、帰りたいなぁと思いながら飲んでいました。誘って頂いたのに失礼ですが…。

ごもっともなご指摘でとても参考になったんですけど、上司が泥酔し過ぎて何を言ってるのかよく分からないし、4時間半ほとんど同じ話の繰り返しかったんですよね(苦笑)。

あと「えいしくんはちょっとそっちの人っぽいなぁ~」と言われ焦りました…(-_-;)。やっぱりノンケが見ても分かるのでしょうか?

ですが、「君の能力で採用したんじゃない。君の人間性で採用したんだ。だから、みんなで育てていきたいと思ってるからな」

と言って頂きました。人間性は否定された訳でないのでちょっと安心(笑)。

最後に上司は千鳥足になり、呂律が回らなくなるくらい酔っ払い、先輩でさえも驚いていました(^-^:)。

疲れてしまったけれど、つまみは美味しかったし、今度歓迎会があるのでその予行演習が出来たのは良かったと思います。上司にお酒をついだりとかそういう気遣いが俺は全然できなかったので。。

ノンケ男性が大部分の職場において、ゲイひとりが働くのは噂には聞いていましたがやはり難しいんですね。皆さんの苦労が分かりました。

職場の男性たちは、本当に一緒にお仕事をしたいなぁという方たちばかりなのですが、プライベートはあまり共にしたくないなぁという感じです(現時点では)。女性社員と話したりするのはとても楽しいんですけどね。あとイケメン男性社員も(笑)。

でも新人のうちは特に、一緒に飲むことは大切なコミュニケーションだと思うので、しばらくはなるべく飲みに行くつもりです。慣れて来たら、行きたくないときはきっぱり断れるようにならないといけないですな。

よく、プライベートはあまり語らないし公私を完全に分けて職場の人との付き合いが全然ないけれど、仕事はものすごく出来る人っていますよね。そういう人になりたい。

この先あるであろう、ゲイである事で感じるプレッシャーやストレス、不利益に打ち勝つには、人一倍努力して仕事で認めてもらうしかない。そして絶対に避けたいけれど、万が一ゲイバレしたとしても、仕事が出来れば文句はきっと言われないはず。そう感じました。

来週末は、男性社員のみで「若い姉ちゃんがいるお店」で飲むことになっているし、近いうち社長とも飲む事になるかもしれないね、とも言われました。


どうなることやらー。

でも、どんな状況でも、なるべく楽しんで過ごせたらいいなと思います。人生の先輩方のお話を聴くこと自体はやはり刺激になりますし。

おっつー☆
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。