上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震で直接的に被害を受けなかったにも関わらず、仕事を失い、自宅も引き払うことになり、避難所にも行けずホームレスになる方が増えている、という報道がありました。

しかも、今回その番組にでていた方は何と20代の男性の方でした。。

地震で失業した方たちの失業保険がきれる秋には、そのような方が更に増えるのではないかとも言われているそうです。

けれども、定住場所がないため、実際の数をなかなか把握出来ないのだとか。

母も被災地でボランティアに行って港に寄った際、船も家も失い、ホームレスになった魚師の方に会ったと言っていました。

東京では余震も落ち着き、日常が戻っていますが、被災地に日常が戻るのはいつになるんでしょうか・・・。

個人の努力では限界なことも多いと思うので、自治体や政府の方たちには、見えにくい被災者の方たちへの支援も積極的に行って頂きたいものです。
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。