早めに鎌倉を発った後は、湘南新宿ラインと相模原鉄道を乗り継いで、横浜市内のとあるスーパー銭湯へ☆

雨が降ったら銭湯でも行こうかなあと思って横浜周辺の銭湯を調べていたところ、「天然温泉使用」と「18種類のお風呂」に惹かれ、行くことに!

P1170265.jpg


相模原鉄道。はじめて乗りました。

たくさんのお風呂がありましたが、俺はお湯が真っ白な「シルク風呂」というのがいちばん気持ちよかったです♪

楽しくてついついはしゃぎ過ぎてしまいましたが、心身ともにリラックス☆

その後はお腹も空いてきたので、晩御飯!

P1170266.jpg

ヘルシーな食べ放題のお店に行きましたとさ。俺が食べ放題好きになったきっかけのお店でもあります。横浜ということで、中華料理も豊富でした。

食後は、川崎市内のホテルに宿泊。相方さんとお泊りするのは、相方さん宅も含めておそらく今年初だったので、お泊りが決まったときからずーっとワクワクしていました☆

そこで、無事プレゼントも渡せて、サイズもぴったしだったのでひと安心♪

ツインのお部屋だったのですが、こんなやりとりが・・・。

↓↓

えいし「せっかくなので、一緒に寝ましょうよ!」

相方さん「疲れてるでしょ?だから別々のベッドで寝ようね。」

(俺の特技「しつこい」のスイッチが入る)

えいし「遠慮しないで!おじゃましま~す♪(無理やり相方さんのベッドに入る)」

相方さん「ちょっと!自分のベッドで寝てよ…!」

えいし「なんか眠くなってきた。おやすみなさーい。」

相方さん「その前に、歯磨いた?」

えいし「まだー。でもあと五分だけ(こうしてたい)。」

相方さん「起きられなくなるよ!」

えいし「聞こえなーい♪」

相方さん「ほら!起きて!(俺を引っ張る)」

えいし「ヤダ!(必死に抵抗)」


そんなやりとりが続いたあげく、歯をみがきました。


えいし「眠すぎて、立ってるのがやっとでした…。」

相方さん「だから言ったのに・・・。」


面倒くさいヤツでごめんなさい(^-^;)。でももちろん、自分でちゃんと自覚してますよ(汗)。


2日目は中華街へ!

相方さんは初中華街、俺は3回目です。ちなみに1回目は高校の遠足。グループ行動だったのですが、男女6人もいたのに自分も含め誰も何も喋らず、入ったお店も最悪で、こんな楽しくない遠足ってあるんだっていうくらい苦い思い出でした(苦笑)。

2回目は大学生のときに友達と来たのですが、中華ではなくおいしいカレーを食べたので、今回は中華街ならではのものを食べたいなあという気持ちで行きました。

入り口の門前で写真を撮っていると、おじちゃんおばちゃん3人組みが「撮ってもらおうかしら」と話していたので、「チャンス!」と思い、笑顔で「撮りましょうか?」と尋ねて、撮らせていただきました。撮り終わった後、「あっじゃあせっかくなんで、ついでに自分たちも撮ってもらえますか?(←はじめからそのつもりだった)」とお願いして、相方さんと2ショットで撮って頂きました☆

P1170268.jpg
その3人組は、大阪から十数年ぶりにやってきた観光客の方たちでした。最後には「おおきに~!」とおっしゃって立ち去っていきました。関西ならではのフレンドリーな空気を感じてあたたかい気持ちになり、俺も「おおきに」と言ってみたいなあと思ったのでした(?)。

中華街では相方さんは揚げたゴマ団子、俺は杏仁ソフトクリームをたべました♪

俺はご当地限定ソフトクリームを食べるのが好きで、今までに、サトウキビ味・米味・塩味・醤油味・わさび味・ビール味など、珍しいものに挑戦しました。けれども相方さんは引き気味に、「ボクは普通のアイスがいいから(汗)」と食べるのを拒否していたのですが、今回の杏仁ソフトだけはとても美味しそうに食べていました。鮭味や桜海老味、牡蠣味のアイスも日本のどこかにあるらしいので、相方さんと食べてみたいと思いましたとさ。

P1170270.jpg

P1170269.jpg


中国のお菓子のお店があって、ここで何か買おうと思ったら、高校生の頃にもこの店でお菓子を買ったことを思い出しました。やっぱり、美味しい食べ物の記憶って鮮明に残るものなんですね。

その後は、山下公園をお散歩!とても眺めもよく綺麗な公園でした。

P1170271.jpg

P1170275.jpg

P1170276.jpg


昼食の時間になったので、横浜駅に移動し、相方さんのリンク先のお友達、「深海魚」のいさむさん・「だぶるぴーす」の陸さんにお会いしました。

結構前からブログは拝見していたので、お会いしてみたいなあと思っていたので、それがついに実現☆

最初は緊張してしまいましたが、お二人とも噂通りとても笑顔でさわやかなで、気さくにお話ししてくださったのですぐに緊張は解けました。

打ち合わせしたんじゃないかって思うくらい、二人とも息がぴったしで、たぶん1分に1回くらい面白い事をおっしゃっていたので、お腹が痛くなるくらい笑ってしまいました(笑)。

もちろん真面目なお話もしました(笑)。特にお仕事のお話では、陸さんは小学校の先生ということで、もしこんな先生が自分の学校にいたら、小学校生活楽しかっただろうな~としみじみ思いました。また、いさむさんは仕事場で自分と同じ体験(大人なお店に連れていかれた)をなさったことがあるという事で対処法や「ここまでは参加するけれど、ここからはしない」というラインを決めた方が良いというアドバイスを頂きました。

ちなみに、相方さんは終始ニコニコしながら、聞き役に徹していました(笑)。

お忙しい中、わざわざお時間を作って下さり、本当にありがとうございました☆

帰りの電車では、22年間生きてきた中で一番の睡魔に襲われ、ふたりともフラフラで状態で何とかそれぞれ帰宅。

というわけで、若者言葉で言うといわゆる“リア充”な二日間を過ごせて、とても楽しい休日でしたとさ♪

相方さんにも喜んで頂けたので、本当に良かったです☆

おっつー!

※写真は今晩、挿入します。
関連記事
Secret