2011.07.02 文月の決意
こんばん勿忘草!(うざいと言われそう…)

昨日から俺の課は4人から3人(オ〇シズの大〇保さん似の上司・先輩・俺)になりました。

また今月限定の仕事が始まり、それを上司と先輩がやるので、それ以外の通常業務は出来る限り俺がやる事になっています。今までは3人でやっていたものを自分一人でやるというのはもうパニック寸前。

お客様も書類もいつもの2~3倍なのに、人数は一人少ない。ダレカタスケテーって気分でしたが、今日からこれが普通なんだと思い、なるべく平常心を心がけました。

と言っても、残業になるほどではないので、きっと他の会社に比べたら全然忙しくない方なのだと思います。

今月から試用期間ではなくなる訳ですが、今までいかに先輩たちにたくさん頼って、甘えてばかりいたのかを痛感しています。

でも、お仕事は最近少しずつ楽しいと感じるようになって来ました。今までは難しくて出来なかった仕事が、一人で出来るようになると、やはり嬉しくなるものですね。

もっとたくさん色んなことが出来るようになるといいな。

いまの俺はモーニング娘。で言うと、(久住)小春ちゃん(現在は卒業してドリームモーニング娘。に所属)状態なのです。

わかりやすく言うと、小春ちゃんはモー娘。に6期メンバーとして加入したのですが、5期メンバーの加入から4年も経っていため、歌もダンスも追いつくのが大変だったのです。特に、歌唱力はかなり難があると評価されていました。

また、モー娘は「10年に一度の人材」と言われた後藤真希以外は、毎期に3~4人ずつメンバーが入るのですが、6期メンバーは小春ちゃんたった1人。

そして、モー娘は、素人の延長のようなアイドルグループとは違い、モー娘に加入したその日からプロとして扱われます(もちろん、仕事だからそれが普通ですが)。

加入当初、小春ちゃんはそのプロとしての自覚が足りなくて、注意される事も多かったんだとか。

4年ぶりの新人・同期なし・自覚が足りない所がある、など共通点が多いため、小春ちゃんにはとても親近感があります。


けれども、小春ちゃをは、その後本人の努力が実ったのか、モー娘在籍中にソロデビューを果たし、ハロプロのソロ歌手では後藤真希・松浦亜弥・安倍なつみに続く4人目のオリコンTOP3入り、人気アニメの声優に抜擢されるなど、エースとして活躍したのです。

俺も小春ちゃんみたいに、頑張るぞ!

おっつー☆
関連記事
Secret