上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相方さんと付き合い始めた頃の話。

えいし「来週、一緒に泳ぎに行きませんか?」

相方さん「…今回は別のところにして、プールはまた今度行こうか。」


そして、そのままプールに行く事のないまま2年が経過しました(笑)。

当時は、相方さんがプールが苦手とは知らなかったんですけどね。

そして、先週電話で話したとき。

えいし「今年こそ、プールに行きましょう!(泳げない事を)バカにした上司を見返しましょう!」

相方さん「どどすこー♪」

えいし「…何ごまかしてるんですか?!フィットネスクラブの作文にも、いつかまた泳ぐかもって書きましたよね??」

相方さん「……。」

えいし「温泉好きですよね?」

相方さん「?うん。」

えいし「冷たい水飲むの好きですよね?」

相方さん「??うん。」

えいし「それなら、プールも好きになれる!行きましょう!」

相方さん「えぇぇ・・・。」


(お互い、何かと理由をつけて、自分の思い通りにしようとする)


えいし「そんなに行こうとしないなら、当日他の場所行くフリして無理矢理連れていきますよ!」

相方さん(イヤがってるのに…)

えいし「だって、学校の先生が『人のイヤがる事を進んでやりなさい』って言ってましたから・・・」

相方さん「…それとこれとは違うでしょ!」

えいし(ごもっとも…)

~~~

昨日の電話、

えいし「こっち(秋田)はトンボとかセミとかバッタがたくさんいますよ。そうだ!今度、プール行って、トンボ採りに行きましょう!決まり!キャンセルするのは無し!!もう決定!!」

相方さん「えぇ・・・やだ!!」

えいし「イヤなら、寝ている顔に、トンボつけちゃいますよ。もししたらどうなりますか?(^0^)」

相方さん「…泣くかも。。(-_-;;)」

~~


俺って本当にしつこいなぁ。。(^-^;)。こうやって書くと、結構、相方さんに対してウザい事をしているのだという事が分かりました(苦笑)。

水泳とトンボが大好きな俺に対して、相方さんは本当にそれらが苦手。

でも、何も相方さんがイヤがるところを見たい訳じゃなく、ただ純粋に苦手なものを克服させてあげようという、優しさから言ってるだけなのです!日頃の行いのせいで、そうとは全く信じてもらえませんが(苦笑)。

でも、トンボの件はもし逆で俺の苦手な〇〇を見せられたりしたら、きっと俺は大激怒するし泣き叫ぶくらいイヤだから、相方さんをトンボでからかうのはやめようと思います(^-^;)。

相方さんがプールに行くよう、世論に味方になってもらいたい!と思って書いた日記が、まさかしつこい自分への反省日記になってしまいましたとさ(苦笑)。

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。