先日、「ソラノウタ」のかるみな様と相方さんの3人で遊びました。
えっ今さら更新?!と言われそうですが(苦笑)。


かるみなさんのブログはよく拝見しているのですが、お会いするのは初☆

ブログの通り、とても真面目なお方でした♪

特に、おふたりがお仕事(介護)のお話をなさっていたとき、すごくイキイキしていらっしゃったので、自分も仕事に対してそういう風になれたらいいなぁと憧れたり。

また、かるみなさんは非常に食欲旺盛でしたwもしかしたら負けたかも(笑)。

食べ放題に行ったのですが、デザートを食べるのが楽しみ過ぎて、フルーツポンチをよそって座ろうとしたら、

相方さん「今、まだ座ってないのに食べたよね?(笑)」

と突っ込まれたので、全力で否定しました(^-^;)。まぁ、席に座るか座らないかの所で食べてしまうくらい美味しかったということで!


お食事の後は、本所の防災センターへ!

震災後、興味はあったものの一度も行った事がなかったので、期待していました。

さて最寄り駅に到着し、持ってきた地図と駅前にある地図板を確認する相方さん。

「じゃあ、行きましょう!」

と言って歩き出しました。


(ん?)

(地図によると、線路から見て垂直方向に真っすぐ行くはずじゃ??でも平行に向かってる。)

(あっどこかで曲がるのかな。)


と思ってついていきました。

そしたら俺は食べ放題で食べすぎ、前日は睡眠不足、おまけに暑くて汗だくになったため激しい睡魔に襲われ、意識が朦朧としてきました。

ふと気がつくと、

(あれ??10分くらい歩いたのにまだ線路が見える。地図だと、どんどん線路から離れていくはずだったけど…。)

すると、

相方さん「(タクシーの運転手さんに)すみません、防災センターってどこですか?」

かるみなさん&俺(!!!!!)

やはり、真逆だったようでみんなで急いで走りました(笑)。

ちゃんとよく確認しなかった俺も反省・・・(^-^;)。かるみなさん、走らせせてしまいごめんなさい!(>_<)。

ちなみに、相方さんは過去にも、

相方さん「(電話で)東京駅で迷っちゃった。。」

えいし「・・・!(必死で笑いをこらえてる)」

と電話があったり、


俺のバイト先(当時)近くで、バイトが終わる俺を相方さんが待ってくれていたときも、

相方さん「自分が今どこにいるか分からなくて・・・」

えいし「えっ…一本道を行って帰ってくるだけで何で迷うんですか(笑)」


なんてことがあったりw

相方さんは普段とてもしっかりしていらっしゃるため、たまにこういう面が見えると、実はギャップで萌えてしまうのは内緒。そんなこんなで、三人で汗だくになりながら到着!

●映画●

主人公は中学生の男の子で、東京の下町を舞台に「もし首都直下型地震が襲ったら」という内容でした。

がれきの下から人を助けるシーンは結構リアルで。でもフィクションなんかじゃなく、大震災のときは現実にあちこちであった事なんだよなと思うと。。

阪神大震災では、救出された自力脱出困難者の内、近所の人たちが助けたのが9割で、J衛隊やS防隊はわずか1割に過ぎなかったのだとか。

ご近所付き合いは大切なんですね。

今回は直下型地震の映画だっけれど、下町は0m地帯が多いから、東京で津波が起きたらどうなるかの映画もやって欲しいですね。

ちなみに俺の職場も0m地帯で、2本の川に囲まれています。

●消火訓練●

消火器の使い方を教わりました。使い方自体は決して難しくはないけれど、いざとなると動揺して冷静に使える状態ではないと思うので、今回のような訓練が大事だなぁと実感。

●強風体験●

風速何メートルかは忘れましたが、前を向けない、上下レインコートを来てもビショビショになる、小さい子やお年寄りならば何かにつかまらなければ飛ばされてしまうような激しい風を受けました。

傘なんか絶対役に立ちませんね(-_-;)。

●煙体験●

火事が起きて、建物が煙でいっぱいになったとき、ちゃんと逃げれるかの訓練。

結構怖かったです。。

迷路みたいな空間いっぱいに煙だらけで前もロクに見えないので。

なんとか逃げ切れましたが、あれがもし階段だったらなかなか厳しいと思います。

●地震体験●

震度7(マグニチュード7.0前後)の揺れを体験。

これはもう「怖い」という言葉では表せられないくらいの恐怖を感じました。

今までも地震の揺れを体験する車に乗った事はありますが、そのときは震度5~6でした。7はそれよりもかなり激しく揺れていたので、訓練と分かっていながらも「もうダメだ…」と思ってしまいました。

3人がかりでテーブルの脚を押さえても動いてしまうし、火を止めたり入口を開ける余裕もない。

今回はマグニチュードで言うと7.0台の揺れだそうですが、東日本大震災のときは9.0。だから、単純計算でエネルギーは1000倍近くも違うのだそうです。

あまりにも激しい揺れだったので、こども達は、

「イヤー!!やりたくない!!」

と必死で泣きながら抵抗したり、

「うわぁあぁー!」

と走って外へ逃げ出したり、

やる前にヘラヘラしていたこどもでさえも、激しい揺れの後は呆然としていました。

「地震はいつくるのか分からないんだから、ちゃんとやりなさい」

とこどもに説得している親御さんもいらっしゃいましたが、こどもは頑なに拒否していました。

でもそうだよね。

だって大人の俺でさえ訓練なのに怖かったから。。


~~~

そんなこんなで、訓練はあっという間に終わりました。

かるみな様と相方さんは、落ち着きがない俺とは対照的に(笑)、訓練中もとても落ち着いていらっしゃるように見えたので見習いたいものですw

大人の社会科見学は終わり、かるみな様と相方さんとバイバイしました☆

ちなみに、おふたりのブログにもその日のもようが書いてあるのでご覧下さいな♪

P.S

『かるみな』に『ディ○ニーランド』の『ランド』を足すと、『かるみなランド』になるので、なんか語呂と響きが良いと思いませんか?

おっつー!
関連記事
Secret