上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、ひらがな・カタカナ・数字・ローマ字の練習をしています。

「字が見づらい」

と上司から指摘されたため、字の練習帳を買ったので、このたび始めたのです。今まで、そういう風に言われたことはあまり無かったので、ちょっとショックでした。

ちなみに、もちろん大人用のボールペン字練習帳ですよ?(笑)本屋にいったら、練習帳がたくさんありすぎてどれを買えばいいのか迷ってしまいました。

内容はどれもだいたい一緒ですが、

「漢字の書き順が載っている」→やっぱり綺麗に書くのには大事かなと

「コピーして使う練習用紙がついてる」→あると便利!

「お手本の字が、日常生活でよく見るような字で書いてある」→お手本の字が「こんな字を仕事で書いたら注意されるでしょ!」と言いたくなるような練習帳もあった

上記を満たした本が気に入ったので、それを買いました☆

フードコートとかでひらがなのお手本をなぞりながら練習していると、小学生に戻った気分というよりは日本語を勉強中の外国人になった気分(笑)。

でも簡単そうに見えて、意外と難しい。長年の字のクセというのはなかなか直らないものなんですね。ましてや、ひらがなカタカナなんて小学生以降、練習する機会はないのでなおさら。自分の字はこんなにクセがあるのか!と気づかされました(汗)。

日本語の文章はひらがなが7割を占めるそうなので、せめてひらがなだけでも綺麗に書けるようになりたいですね。

これをやっていると「23歳にもなって俺は何をしているんだろう…」という気分に必ずなりますが(苦笑)、今の自分に必要なものなので、割り切ってやりたいと思います。

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。