ロ.ンドン五輪まっさかり。




普段は水泳とフィギュアスケート以外のスポーツはほとんどみないえいしくん。

けれども、職場の男性陣は常日頃からみんなスポーツ観戦が大好き。

だからかなりの温度差があるのは日常茶飯事。








無題dd

無題dd2

無題dd3

そんなことが続いたので最近では、

無題444

サッカーや野球の試合後は非国民扱いされております…(汗)。

確かに、プロ野球を一試合まるごとみたことはない(苦笑)。

サッカーもあまりみないので、

上司「日の丸背負ってる頑張ってるんだから、W杯くらいはみないの?!」

えいし「2002年の日韓大会はちゃんとみました」

上司「…10年前の話じゃなくて今の話!w」

えいし「W杯はさすがにみましたよ!ダイジェストで。」

上司は絶句してました(苦笑)。

そんな俺ですが、オリンピックは大好き!

きっかけは小6のときにみたシドニー五輪。マラソンとメドレーリレー、シンクロに感動して以来、五輪はわくわくしながらみるようになりました。

今回ももちろん楽しみなのですが、今回はどうしても時差に勝てない…。シドニーと北京は時差があまりなかったし、アテネのときは夏休み中だった上学生だったから、気合で起きてたけど、今は翌日の仕事に響くのでどうしても3時起きとかはできないですね。。

それを上司に言ったら、

「それはオリンピック好きとは言わない!俺は喜んで3時に起きる!」

とのこと(苦笑)。

生放送でみたのは、今日の女子バレーボールがようやく初めてでした。ロシアに敗れて残念でしたが、次のイギリス戦でリベンジしてほしいです!

~~

メダル獲得した選手で特に印象的だったのは、背泳ぎの寺.川綾選手。

悲願のメダル獲得、おめでとうございます!!

俺らが中学生のときから活躍なさっている選手が、今でも現役で活躍しているっていうのはすごいことですよね。しかも、北京五輪の落選した悔しさをバネにしてあきらめないで競技を続けていらっしゃったわけで。

寺.川選手は競泳女子で最年長のメダル獲得になるのだとか。新しい世代の若い選手だけではなく、寺.川選手のように長く頑張ってきた選手もこうしてメダルを獲得できて本当に良かったです☆

~~

平泳ぎの北.島選手も、個人でメダルには届かなかったものの、


2000年シドニー五輪:4位
2004年アテネ五輪:1位・1位
2008年北京五輪:1位・1位
2012年ロ.ンドン五輪:4位・5位

と、4大会連続の入賞!!

日本は水泳が強いし、また派遣標準記録を突破しても出場できないことだってあるから五輪に出場すること自体大変なことであるにも関わらず、4大会連続で出場し、すべて上位に入っている。改めて、並大抵でない努力をなさって、すごい偉業を成し遂げた方なんだなあと実感しました。

200mでは後輩の立.石諒選手が銅メダルで、北.島選手は4位。

終わったあとの北.島選手のコメント、

「諒が(銅メダルを)取ってくれたので、悔いはないです!」

とてもすがすがしい表情で言っていました。

今までのどの北.島選手よりかっこいいと、俺は感じました。

~~

まだまだ見どころがたくさんあるので、睡眠欲と相談しながら観戦したいと思いますw

おっつー!

関連記事
Secret