上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.10 17歳と23歳
ブログを渡り歩いていたら、高校生ゲイの男の子が書いたブログを見つけました。

思わず当時の自分を重ねてしまう(笑)。

同じ学校のノンケ友達に片思いをしたり、

ゲイであることへの葛藤した気持ちだったり、

はじめてピア.フレ(10~20代のゲイ友作りのイベント)に参加したりと。

夢を抱いて頑張っていたりと。

すべてが懐かしいっ!

~~

あの頃は新しいことや未来への不安で戸惑うことがもたくさんありました。けれども、自分の現状を変えたい、変わりたい!という気持ちで、引っ込み思案で人見知りだった自分にしては勇気を振り絞って色々と行動していた気がする。

特に生まれてはじめて自分と同じゲイのひとに会ったときは、一生分の勇気を使った気がしますね(笑)。

あと、勉強は嫌いだったけれど、受験勉強は朝から晩まで人並みに真剣にやっていた。学校へも往復2時間自転車をこいで毎日通っていた。

後先考えずに行動して失ったものもあったけれど、今思うと、積極的に自分なりに頑張っていたんだなぁと思いました。

それが今じゃ!

守りですよ。守って守って守っているばかりのえいしくんでございます。まだ23歳なのに。「挑戦」とか「努力」とは無縁かもしれない。「メンドクサイ」が口癖だし。。言い訳ばかりが増えていくし。

現状を変えたい!という上昇思考な気持ちやハングリー精神もあまりなくなってきた。それは、今が自分にとって総合的に見ると満足な状況であるから、ある意味恵まれていることなのかもしれませんけど。

ブログの高校生や、五.輪で頑張っていらっしゃる同世代の選手たちを見ていると、ますますこのままでいいのか自分?!と思ってしまう(汗)。

もし、過去の自分と未来の自分が、今のえいしくんを見たら

「まだ若いのにもったいない!」

と怒られそうです(汗)。

とりあえず何かやってみようと、新たにささやかですがとあることをいくつか始めたのですが、いつまで続くことやらw

なんか、一番変わってしまったのは、

「自分には無理!」

「どうせ自分には出来ないだろう」

とすぐ思ってしまうこと。

あの頃は今よりも自信がなかったけれど、でも自分のことをちゃんと信じてあげていたのかもしれない。だから、「頑張れば上手くいくさ!」と色々と積極的になれていたのかもかも。


「大人になってしまったから」

はちがう。

だって大人になっても自分を信じて何かに励んでいるひとはたくさんいるから。

そういう方たちがとても輝いてみえる。自分もそうなりたい。自分のことを信じたい。17歳の頃のように。

とりあえず、新たに始めたことたちを少しでも長く続け、それをカタチにできるようになることが今の目標です。

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。